ここから本文です

剣道の昇段審査を受けるための資格は、年齢や前段合格からの就業年数が定められて...

アバター

ID非公開さん

2015/8/3006:09:47

剣道の昇段審査を受けるための資格は、年齢や前段合格からの就業年数が定められていますが、「加盟団体会長が特段の事由があると認めて許可した場合は、前項の規定にかかわらず当該段位を受審することができる」とあ

ります。
特段の事由とは具体的にどういうことでしょうか?単に「仕事や育児で稽古ができない時期があった」などは該当しませんよね?
また、申請は各市などの剣道連盟直接でしょうか?それとも所属団体経由でしょうか?
詳しい先生方のご回答をよろしくお願いいたします。

閲覧数:
476
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yag********さん

2015/8/3113:15:18

おじさん剣道家です

以前 剣道連盟の方に「特段の事由」について聞いた事があります

例えば 「海外転勤になり 転勤先の国では 道場が無く 審査を
受けれない場合 審査に必要な修業期間が数か月足らない程度なら
受審出来るかも」との事でした
勿論 最終判断は 所属剣道連盟になるのですから 所属道場代表から
所属剣道連盟に対して 書面でお願いする事になるようです
* 前例が無いので 基本無理みたいです


審査の申請ですが 基本は所属団体経由の申し込みになりますが
申請者が少ない場合 個人で申し込み場合もあります

アバター

質問した人からのコメント

2015/9/5 07:19:32

ストレートに回答いただき、ありがとうございました。皆様からいただきました回答を参考に、剣道連盟に確認いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

百戦錬磨さん

2015/8/3016:05:10

「加盟団体会長」=>「地方代表団体」の間違えでは!?

地方代表団体としての回答です。



全日本剣道連盟「称号・段級位審査規則」受験資格:第17条より

1. 二段から五段までの受審を希望し、次の年齢に達した者
受審段位:年 齢
二 段:35歳
三 段:40歳
四 段:45歳
五 段:50歳

2. 初段から五段までのの受審を希望し、次の修業年限を経て、特に優秀と認められる者
受審段位:修業年限
初 段: 一級受有者
二 段: 初段受有後3か月
三 段: 二段受有後1年
四 段: 三段受有後2年
五 段: 四段受有後3年

とあります。
1では、飛び級って感じで行き成りジャンプアップ
2では、少し前倒しで受けちゃいましょうかって感じです。
で、五段までは各都道府県剣道連盟が全日本剣道連盟の委託を受け昇段審査を行う為、地方代表団体と明記になります。


簡単に言えば歳を取ってから剣道やり始めて規定通りの昇段だと「高が知れている」ので飛び石で受けちゃって、死ぬまでにそれなりの段位を授与できるようにしている訳です。
あと、海外出張で剣道をやられている方だと、そう簡単には昇段審査が受けられないのでジャンプアップを設けている。
(上記2点は、あくまで簡単に分かりやすく明記したもので真意はもっと深いです)



>「仕事や育児で稽古ができない時期があった」などは該当しませんよね?
別に関係ない。
結局、昇段審査は、稽古をしっかり積んでいるか見るので、「やってた・やっていなかった」で審査するのでは無く「しっかり修行をした・しない」で審査します。


>申請は各市などの剣道連盟直接でしょうか?
>それとも所属団体経由でしょうか?
基本的に所属団体経由が一般的です。
直接、各市町村の剣道連盟に申し込む人は少ないです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる