ここから本文です

国際結婚した友人が言ってました。 アメリカの女性って、男に全くつくさないから...

ajg********さん

2015/8/3115:34:41

国際結婚した友人が言ってました。
アメリカの女性って、男に全くつくさないから、少し尽くしてあげるだけでも凄く夫(アメリカ人)は喜ぶと。
やはり、どんな国の男性も奥さんから尽くされた

ら嬉しいもんなんでしょうか??日本だけの風習かと思ってました。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
19,165
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

リクエストマッチ

2015/8/3115:37:16

あんたには関係ない話だろw

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

リクエストマッチ

2015/8/3117:33:36

ある意味その通りと思います。滞在米国10年です。でも長く尽くすことは通常できず、その後習慣に違いが大きくなるケースが多いと思います。

toy********さん

リクエストマッチ

2015/8/3116:46:21

欧米では、財布を妻が握ることはありません。全て旦那が管理しており、必用なお金は旦那に求めます。そうした文化から、離婚時慰謝料の問題が出ます。

日本では旦那の給料管理を、妻が当たり前のようにしています。
旦那も、任せてしまいます。お小遣いも妻から頂きます。
こんな国は、世界にも有りません。
お帰りなさいませ。ご苦労様でした。
お給料は丸投げですから、その位の言葉は出て当然です。

中には、旦那の小遣いは幾らぐらいが妥当でしょうか。?今は1月幾ら与えています。 こんな質問もありますね。主従逆転。今の若い細君には呆れてしまいます。

日本は男社会と言います。外に出れば確かにそうですが、家の中は奧さんが取り仕切ります。世帯主、家長、家主、名前だけは立派でもサラリーマンは辛いですね。

定年退職して家業専門になりました。サラリーマン時代は部長職。次長、課長、部下も居り、大変大事にされましたが、退職したら、妻の態度にガッカリの毎日、
それでも家庭で基盤を作り、自分の位置付けを得るまでには数年かかりました。

私は任す物は任します。全部ではありません。全体の財産管理や税務処理、物品の購入、親戚や集落での人付き合い、重要な部分は私が決断致します。
家業の会計は信頼して任せています。

丸投げ亭主は大変でしょう。
人それぞれですが、それでは一家が成り立たないと私は家長として思います。
大黒柱は1本です。妻子を守り、子を人にして、次世代の孫達に託すのが私の役目だと考えております。

gol********さん

2015/8/3116:38:24

アメリカの西部劇を見て御覧なさい,よーくわかると思いますよ(^_^)特に女性は大事に扱われています。何せレディファーストの国ですから。

tak********さん

リクエストマッチ

2015/8/3116:14:39

米国とはかぎりませんが特に米国女性は女性中心でないと機嫌が悪いです。即離婚話に繋がってしまいます。

妻から お帰りなさい。お疲れ様言葉で 苦労一日が癒されます。

日本 なあなあ的ですよね。言葉なくっても通じ合える ?

bhx********さん

2015/8/3115:46:34

まあ
でも産休があったり日本みたいな差別はないらしいですよ
給与とかも

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる