ここから本文です

セスキや過炭酸塩で洗濯をしてますが時々石鹸洗濯は必要ですか?

アバター

ID非公開さん

2015/8/3116:54:10

セスキや過炭酸塩で洗濯をしてますが時々石鹸洗濯は必要ですか?

本やネットでアルカリ洗濯のことを読むと、2回に1回とか週に1回とかは
石鹸洗濯すると良いと書かれているので、何度か粉石けん(助剤入り)を試しましたが、
どうしても油のような匂いが洗い上がりに残ってしまうのが悩みです。

一晩つけ置きしてのアルカリ洗濯にはとても満足しています。
洗い上がりフワフワだし(すすぎにうすめたクエン酸入れてます)、
洗濯槽に洗剤カスやカビが全然つかないので、合成洗剤や柔軟剤には戻りたくありません。
ただ、たまに乾いたあと家族の体臭が残っている時はあります。
くさいってほどじゃなく「あ、○◯(子供)の匂いだ」と、かえって落ち着くくらいなんですが(笑)
化繊の時が多いと思うので再汚染かなと思ってます。

石鹸洗濯でも、乾いたらなんの匂いもなくアルカリ洗濯と同じように
フワフワに仕上がって欲しいんですが、何がいけないんでしょうか。
コープの米ぬか粉石けん(香料入り)です。
残り湯や給湯を使って温かめのお湯を使って事前にしっかり撹拌し、
洗い終わりまで十分泡立つ量の石鹸を入れてます。
40リットルに100グラム以上は入れて、思い切って200くらい入れたこともあります。
粉石けんを一晩溶かし置きしたり、すすぎの一回目は温かい残り湯を使ったり、
すすぎ回数を増やしてみるのもやってみました。
それで多少は油の匂いは弱くなりましたが、完全にはなくなりません。
洗濯物を入れ過ぎないように気をつけてますが、もっと減らした方がいいのでしょうか?
神奈川県の海の方ですが、もしかして水の硬度が高いんでしょうか。
調べようとしましたがよくわからなくて。。
過炭酸ナトリウムで食洗機を回した際にカルキ汚れ?(ガラスの曇り)が増えてしまったので、
硬度が高いのかなと思ったのですが(過炭酸ナトリウムを倍にしたら曇らなくなりました)。

石鹸の方が、セスキ炭酸ソーダや過炭酸ナトリウムより洗浄力が高くて、
洗いあがりが気持ちいいなら、たまにでいいから実践したいと思ってます。
他に何か油っぽい匂いをなくす方法はありますか?

補足雨続きで遅くなりましたが、やっと石鹸洗濯に再挑戦し、ふかふか無臭の洗い上がりに成功しました!
せっかくなので、誰かのご参考になればと結果報告させて頂きます。

油臭さが残っていたのは、粉石鹸の使いすぎとすすぎ不足のせいでしたが(考えてみれば当たり前ですね)、
その原因は洗濯機の撹拌力の弱さだったと分かりました。
残念なことに、うちのは撹拌力が弱いと評判のシャープの穴なし機種でした。

溶かし込みは洗濯機任せにせずバケツで一晩置いたり高温水に泡立て器でよく撹拌することにし、
洗い中に泡が消えた時も手で泡立ちを確認して、むやみに石鹸を追加しないよう気をつけました。
(泡が消えた時は液体石鹸より炭酸塩を多めに追加した方が泡が復活しました)
すすぎの1回目は温水でセスキ炭酸ソーダを追加、2・3回目は普通のすすぎで完璧に洗いあがりました。
粉石鹸の適量は60gちょっとのようでした。うちは浴槽が狭いので家族4人使った風呂水はけっこう汚れているみたいです。
洗濯機による泡立ちだけを見ていたら、我が家の適量はわかりませんでした。mimiko8956pさんのご指摘のおかげです。

閲覧数:
1,488
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2015/8/3122:39:33

現状で洗濯物の汚れ落ちに不満が(くすみ・黄ばみ・臭い残りなど)があるのなら、時々は石鹸洗濯をするか、40~50℃程度の温水と過炭酸ナトリウムで浸け置き洗いをした方がいい。不満がないなら、このままずっとアルカリ洗濯オンリーでも問題はない。

ちなみに、うちはシャワー派で、お風呂の残り湯が出るのがほとんど冬だけなので、冬は残り湯を使って石鹸洗濯するけど、それ以外の季節は石鹸洗濯はほとんどしません。靴下や下着など、汚れがキツメの物を、アルカリ洗濯する前に、石鹸で軽く手洗いしてから浸け置きするだけ。それで特に何の問題もなし。ただ、石鹸洗濯すると、特にタオルのフカフカ感が違いますね。汚れはアルカリ洗濯で十分落ちるんだが、残り湯がある時くらいは、石鹸洗濯特有のフカフカ感が欲しくて、冬は石鹸で洗うって程度です。

水道水の硬度は、水道局に電話して問い合わせすれば、教えてもらえます。問い合わせ先は「水道・下水道使用水量等のお知らせ」の紙か、水道局のHPに書いてあります。

40㍑に100gの粉石鹸は、さすがにちょっと使いすぎではないかと。最近の洗濯機は攪拌力が弱いので、石鹸の量は十分足りているのに泡立たないというケースも中にはありますから、泡立たないようならば、洗濯機を一時停止して、手で思い切り洗濯液をガーッとかき混ぜてみましょう。洗い終了に近い時点で洗濯液を手でかき混ぜても、ほとんど泡立たないし、一時的に泡立ってもすぐにシューッと泡が消えてしまうようならば、本当に石鹸が足りていない状態で、かき混ぜれば泡立って、泡がしばらく消えずに残るようなら、石鹸の量は十分足りているという判断が成り立つので、それ以上石鹸の量を増やす必要はない。

で、やっぱり本当に100gでは足りないくらい泡立たないのなら、水道水の硬度が高いのかも?そういう場合は、無理に石鹸洗濯にこだわらない方が良いかと。是非にという場合は、複合石鹸にしてみるとか。複合石鹸というのは、洗濯洗剤の場合だと、3割以下の合成洗剤が混ざった洗濯石鹸のこと。使い方は普通の石鹸洗剤と同じ要領ですが、合成洗剤が油臭さの元になる石鹸カスの発生を、ある程度抑制してくれる効果があるので、少し扱いが楽になります。少し前くらいからちょいちょい見かけるようになった「チョイス」とかは、複合石鹸ですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/9/111:11:16

    ありがとうございます。基本アルカリ洗濯でいいんだと安心しました!
    今のところ不満はないのですが、小学生の子供がいるので、
    泥汚れなどアルカリでは手に負えない汚れが時々あるだろうと思ったのです。
    そんなときは石鹸で手洗いしてから洗濯すればいいんですね。

    水道局に電話したところ、硬度65程度と分かりました。
    粉石けん100gオーバーはさすがに入れすぎでした。
    失敗を恐れるあまり暴走したようです…。
    事前に色々調べたあげく「石鹸洗濯の失敗は、ほとんどが石鹸が足りてないか溶かし込み不足のせいなんだな」と思ったもので。。
    他にも洗剤切り替え当初は石鹸が多めに必要かも、とか、残り湯の汚れの分だけ余分に洗浄力を消費するだとか…(^_^;)
    今度は泡立ちをきちんと見極めて、我が家の適量を把握したいと思います。
    複合洗剤というのもあるんですね、覚えておきます。
    粉石けんがどうしてもうまく使えなかったら検討しようと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/9/5 10:46:20

的確なご指摘ありがとうございました!
今まで、話には聞くけどほんとかなあ?と半信半疑でしたが、たしかに石鹸洗濯の洗い上がりはアルカリ洗濯より上だと実感することができました。
本当にタオルがふかふかで感動です!
今後はアルカリ洗濯と石鹸洗濯をうまく併用していきたいと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nic********さん

編集あり2015/9/105:09:04

汚れにはたくさんの種類がある。万能の洗剤はない。家庭科の教科書でも読め。
面倒臭いので結論だけ言うと、セスキ(重曹)と過炭酸ナトリウムで十分に落ちるのは水溶性の極性汚れだけだ。
油溶性汚れ、固体汚れ、無極性の汚れを落とすには界面活性剤が必要。

洗剤カスや臭いが残る理由は自明だな、使いすぎだマヌケ。
洗剤は2倍入れれば2倍綺麗になるわけじゃねぇぞ。洗い上がりを気にするなら尚更だ。メーカーの指示通りの適量を使え。

sar********さん

2015/9/102:11:37

すすぎの水にお酢を入れてみて下さい。
せっけんカスが取れて、ふわふわになります。
食酢を大匙2~3杯入れ、お酢のツンとした臭いは乾けば消えますよ。
お使いのクエン酸でも良いです。
お酢の強い殺菌効果で、衣類についた体臭も消えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる