離婚しないけど、不倫相手に慰謝料を請求する場合。 夫が不倫したとします。 傷ついたけど、離婚しないで再構築を選ぶことにした。 でも夫の不倫相手からは慰謝料をもらいたい。

家族関係の悩み | 法律相談13,377閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

その他の回答(12件)

1

100万円が相場でしょうね! 不貞行為による離婚する しない は夫婦である貴女方の問題ですから 裁判所も口は挟めないし不倫相手も 問題外ですからね! 但し 慰謝料 と言うのは 精神的苦痛と言う眼に見えないものを 立件しなくてはならないので弁護士の クチサキ一つで30万円になる可能性はありますから離婚専門の優秀な 弁護士に依頼しないと難しいかも?

1人がナイス!しています

0

弁護士を通すと100万以下になる事例が多いと思います。 慰謝料の金額を法廷に決めて貰うと相場は50~100万みたいです。 なので、裁判所を通さずに不倫相手に直接請求してはどうでしょうか。 不倫相手の両親も引っ張り出すと効果的だと思います。 娘の不祥事ですから、親も言い値を払うでしょう。 会社や婚約者にバラす、と言えば大抵の方は言い値を払ってくれそうです。

0

離婚に至ったのであれば、最高300万円の慰謝料請求が可能です。 ただし、離婚せずに示談で和解するなら50万円程度が妥当かと思います。 その辺は弁護士の腕次第。 不貞行為の慰謝料は発覚から2年以内なので、早い方がいいですよ。 後から離婚する事になっても、示談してたら慰謝料請求できませんから、その辺も考慮に入れるといいと思います。

0

家の両親が良くやってました( ̄∇ ̄*)ゞ 父親が女好きで、相手が居ない事がなかった位でした、3回母親が相手の女性に慰謝料請求しましたが、金額は300万円です。 払ったのは実は父親でしたが母親はわかっていたと思いますが、好きな物を買っていました。母親は亡くなり父親は元気ですが色んな形の夫婦がいますね。

0

離婚しなかった場合は「夫婦の関係が改善されてやり直す事が出来た」という事ですから、離婚に至った場合と比較して「不倫による精神的ダメージが少ない」と判断されますのでそんなに高額な慰謝料は取れません。 しかも慰謝料は不倫を行った2人の共同不法行為ですから、不倫相手だけに請求しても後から半額までを旦那さんに返還してもらう権利がありますので、離婚しなかった場合は旦那さんと家計が同じなので、実質的には請求した慰謝料の半分しかあなたは手に出来ない事になります。

0

自分の知る範囲で回答させて頂きます。 自分の夫婦間も、妻の浮気・不貞行為により家庭崩壊を一直線に進んでおり、この何か月間に、法的なことを始め、いろんなことを勉強してきました。 あくまでも慰謝料問題における慰謝料はケースバイケースなので、絶対的なことは言えませんが、目安としては 離婚も別居もせず、夫婦関係を継続させる場合が50~100万円 浮気が原因で別居に至った場合が100~200万円 浮気が原因で離婚に至った場合が200~300万円 くらいと、されています。 離婚しないで再構築ということは、「離婚も別居もせず、夫婦関係を継続させる場合」という部類に属するので、目安としては50~100万円なのではないでしょうか? ここで問題となるのが、求償権の問題です。質問者さんからすれば、旦那に浮気相手である女性と旦那さんが不法行為をしているから慰謝料を請求する形かと思います。(旦那さんにするかしないかは別として) 当然、浮気相手である女性が独身ならば、この女性のみの責任ですから、この女性が金銭支払いをしたら、いいのです。 しかし、この女性に配偶者がいた場合、浮気相手女性と配偶者は不真正連帯責任者であるから、女性の慰謝料は配偶者にも、かかってきます。しかも、この家庭が今件が原因で離婚した場合、当然のことですが、質問者さんの旦那に慰謝料請求をしてくるでしょう。そうなった場合、旦那さんの配偶者である質問者さんは、不真正連帯責任により、旦那の金銭支払いに協力するハメになるんです。 金銭的には、質問者さんが50~100万円の慰謝料を得ても、相手側は離婚に至った場合には「浮気が原因で離婚に至った場合200~300万円」に属し、大損することになってしまいます。 ですから、既婚者同士の浮気問題においては、求償権による相殺にして、金銭のやり取りはなく、約束事の締結のみにしている場合も、多いようです。 素人が長々と説明してしまい、失礼しました。自分の知識が、質問者さんの力になることを祈ります。

0

良く聞くのは慰謝料は数十万円ですよね。100万円以上なんてめったにないと思いますよ。まあ、弁護士などに聞けば分かります。