ここから本文です

追証のシステムがない投資はありますか?

fsc********さん

2015/9/1204:58:56

追証のシステムがない投資はありますか?

ここでの追証がないというのは、「持ち株の価値が暴落しても強制決済が執行されずに、そのまま塩漬け株に出来る」という意味です。

あと蛇足ですがもうひとつ質問を。
投資を始めようと思っているのですが、追証がある形式の投資で失敗し資本金100%+αの金額を失うよりも、追証がない形式の投資で失敗して損害が資本金100%を失う方が安全だと思っています。追証がある形式の投資が、追証がない形式の投資に勝っている点はどのようなところがありますか?

閲覧数:
151
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/9/1207:34:06

>追証のシステムがない投資はありますか?

株式の現物取引。
銀行の外貨預金 など・・・

>追証がない形式の投資に勝っている点はどのようなところがありますか?

追証が無い投資はレバレッジ1倍です。
レバレッジの在る取引は、はじめに取引会社に自分のお金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍~数百倍の金額で取引できます。
これをレバレッジといいます。

レバレッジとは、証拠金にかける「てこ」のようなもので、少ない資本金でも大きな取引ができるようになることを表していて、通常は、レバレッジ○○倍といった言い方をします。

そして、レバレッジに比例して、損益も大きくなる
レバレッジをかけると、利益や損失もその分大きくなります。

たとえば、10万円の証拠金でも、10倍のレバレッジをかければ、100万円として取引ができます。レバレッジをかけなければ1万円の為替差益だったところが、10倍のレバレッジをかければ10万円の利益に膨らみます。

そして追証は、証拠金の額が規定を下回った時に発生するもので、現物取引の場合は、証拠金自体が無いので、追証も無いのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる