がん保険と医療限度額についての質問です。

がん保険と医療限度額についての質問です。 もし、がんになってがん保険で入院給付金が1日につき、5000円出たとします。 5000×30=150000/月となります。 医療限度額が80000+α/月の場合で支払った額が85000円とします。(入院時食事代抜き) この差額は加入者がそのまま貰うということでいいんですか??

生命保険244閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

がん保険と高額療養費(医療限度額)は、まったく別なものです。 スレ主さんのお財布を考えれば、ご認識のとおりです。病院などで勝手に相殺されることなく、がん保険はがん保険で、医療費は医療費で、それぞれ清算されます。また、入院給付金も含め、がん診断給付金や手術給付金など、がん保険から支払われる給付金は、受取人に直接支払われ、原則非課税扱いとなります。 生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。あわせてご参考にいただければ幸いです。 保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド http://hokensupportguide.jp/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました(_ _) 色々参考になりました。ありがとうございました(_ _)

お礼日時:2015/9/13 8:17

その他の回答(2件)

0

感覚的には差額が手元に残ります。 医療保険は実際の費用に関係なく契約した金額を支払うものなので。

0

差額という考えを捨ててください。 医療費は医療費で、生命保険に入っていようが入ってなかろうが、支払うもの。 保険の給付金は保険の給付金で、あなたが医療費をいくら払おうと払わまいと、もらえるもの。