ここから本文です

ウィキペディア「ドイツ陸軍」の中で分からない単語が出てきました。 「第二次世...

tan********さん

2008/2/2615:16:43

ウィキペディア「ドイツ陸軍」の中で分からない単語が出てきました。
「第二次世界大戦中に電撃戦やパックフロント、パンツァーカイルなど多くの新戦術を生み出し」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%99%B8%E...
(本文上から4行目)

「電撃戦」は独自項目がありますが、「パックフロント」「パンツァーカイル」は「not yet written」だそうです。
何ですか?

閲覧数:
2,617
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

orh********さん

2008/2/2615:35:13

パックフロントのパックは対戦車砲、フロントは前線の意味です。
多数の対戦車砲を用いて、単一の戦車を目標に、集中射撃する戦術です。
パンツァーカイルは、戦車を楔形の隊形に編成して、前線突破を図る戦術です。
楔の頂点の付近には、重戦車を配置します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aki********さん

2008/2/2615:26:38

パックフロントとは、対戦車陣地の事で戦車の車列を倒す巣戦法でそれに対して
パンツァーカイルとは、敵のパックフロント(対戦車砲列)などの強固な陣地を突破する際、装甲防御の高い戦車を先頭に楔型の隊形をくんで突撃する戦法をいいます。ようするにV字型になって突破する戦法ですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる