ここから本文です

後遺障害で、非該当から14級にするのはかなり困難ですか?

qtymy108さん

2015/9/2111:26:15

後遺障害で、非該当から14級にするのはかなり困難ですか?

家族が事故にあいまして、小さいですが2か所ほど頸椎のヘルニアを患ってしまいました。ですが、自賠責の後遺障害等級認定では、非該当になってしまい14級にすらなりませんでした…。逸失利益も請求出来ないですね。

カルテなどでも症状が安定していなかったのが敗因のようです、こうなると医療訴訟でも「非該当」の結果を覆すことはもう困難でしょうか? それだけ、一度でた結論を覆すのは困難なのですかね。

詳しい方、ぜひご意見ください。

閲覧数:
1,875
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

elf_hitさん

2015/9/2111:54:11

一言で言えば困難を極める。と言わざるを得ません。
弁護士相談して下さい。
良ければ、私のプロフィールを参考に。

質問した人からのコメント

2015/9/25 15:54:06

やはり困難を極めるのですね…、プロフィールも参考になりました。お返事に感謝します。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

higaisha_119さん

2015/9/2112:27:49

こんにちわ。
通常の後遺症認定において、診断名、診断書、
月次の診療報酬明細、後遺症障害診断書、画像などを用いて後遺症障害の認定を行います。
今のご質問だけでは通院期間すらわからす、回答は困難です。
http://s.ameblo.jp/kotemen426/

dog_and_eelさん

2015/9/2111:58:13

ヘルニアならMRIで証明してみましましょう

rocket_code9さん

2015/9/2111:56:49

損保会社で人身事故の担当者をしています。

通常の異議申し立て手続きでも、あるいは訴訟であっても、一般論として考えれば「非該当」の認定結果を覆すのは困難な場合が多いと言えると思います。

※ただし、自賠責損害調査事務所の判断が覆るケースもないわけではありません。

一般論ではなく個別のケースについては、個々の立証資料次第だと思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。