ここから本文です

広告代理店と広告制作会社の線引きについて。 両者の業務内容の線引きって、どの...

kusseenaoiさん

2015/10/115:00:02

広告代理店と広告制作会社の線引きについて。
両者の業務内容の線引きって、どのようになっているのですか?

建設業界でいうゼネコンと職人の会社のような関係ですか?

また、たとえばCMの場合、役者の調達は代理店・制作会社のどちらが行うのでしょうか?
クライアントと代理店と制作会社3者で話し合って、使いたい役者を考え、芸能事務所などへの依頼は代理店が行うという認識で正しいのでしょうか?



また広告制作会社の中でも大手や力のある企業は、代理店を介さずにクライアントから直接仕事を頼まれる、ということがあるのですか?

閲覧数:
338
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yanopykatoさん

2015/10/115:31:41

先ず、

>・・広告制作会社は、代理店を介さずにクライアントから直接仕事を頼まれる・

あります。
でも、とても少ないことです。
その直で受けている制作会社はクライアント直ばかりかっていうとそうではなく、広告代理店からの仕事が大半です。


広告主と広告代理店の関係。
広告主がある商品の広告をする計画がある場合、数社の広告代理店に企画競合をさせる場合が多いんです。
広告代理店は、自分のところの社員と仲のいい制作会社、フリーの企画マン、フリー演出家と企画案と、制作会社が計算した制作費を提出します。
(日本以外の国では、必ず広告代理店の企画マンが企画をします)
出演者案もこれに一緒に提出しますので、複数の芸能事務所と事前打ち合わせはしておきます。

で、どこかの広告代理店案に決まります。

広告代理店は、広告主とのパイプ役の”営業”と”企画セクション”はありますが、実際の制作部門はありませんので制作会社のプロデューサーに制作依頼をします。

ここからが、正式に制作会社の参加になります。

>役者の調達

いわゆる大物タレント、(きちんとした契約書が必要な芸能人など)は広告代理店と芸能事務所の間で契約します。

きちんとした契約書が不要なオーデションなどで決めるタレントは、制作会社が出演料(ギャラ)を払うことが多いですね。

私の知恵ノートが少しでも参考になれば幸いです。



http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n273960


http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n273955

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。