ここから本文です

簿記3級勉強途中 有価証券売却損、売却益は、収益と費用の処理をしますが、資産と...

foo********さん

2015/9/2610:40:18

簿記3級勉強途中 有価証券売却損、売却益は、収益と費用の処理をしますが、資産と負債ともとらえてしまいそうです。
どう考えをつければ間違わないようになりますか。ただ覚えるしかないのであればそうします。

閲覧数:
122
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2015/9/2621:32:11

有価証券売却損勘定って最後「損」って書いてありますよね?
それでは財務諸表(貸借対照表又は損益計算書)ではどちらになりますか?
損益計算書でしょう?だから「○○益」ってでてきたら損益計算書の貸方
「○○損」って出てきたら損益計算書の借方って覚えてみてはとでうですか?
損、益って出てくる勘定科目は貸借対照表では出てこないので、
この方法で行けますよ。

質問した人からのコメント

2015/9/27 12:02:42

みなさんありがとうございました!わかりやすかったのでBAしました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2015/9/2617:25:29

売却の結果として出てきた損得ですから、収益費用です。損得を資産・負債に計上するのは変ですよね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2015/9/2611:05:42

>有価証券売却損、売却益は、収益と費用の処理をしますが、資産と負債ともとらえてしまいそうです。

有価証券を売却し売却損益が発生した場合

売却した有価証券の帳簿価額(取得原価)を売買目的有価証券勘定の貸方に記帳するとともに、売却損益を有価証券売却損(費用)として借方に記帳する。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる