ここから本文です

007慰めの報酬についてです。 ハイチでボンドがカミーユに最初に会った時のことで...

mop********さん

2015/9/2717:26:45

007慰めの報酬についてです。
ハイチでボンドがカミーユに最初に会った時のことです。
カミーユがボンドに発砲してきたて、ボンドが車を降りた後「なぜ打たなかった!」と言った人は誰ですが


どこかの組織の人でしょうか?

閲覧数:
2,566
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cli********さん

2015/9/2721:27:17

この「慰めの報酬」という映画は、007シリーズの中でも(いや、数あるサスペンスアクション作品の中でも)屈指のと言っても良いくらいに理解しづらい作品であると考えます。少しくどくなりますが順を追って説明すれば、

①、前提として元ボリビアの特殊部隊にも所属していたカミーユは、過去の政治的な勢力抗争により、家族をメドラーノ将軍に殺された経緯があり、その復讐のために、メドラーノと何がしらかの利害で結ばれているドミニクグリーンに近づく。

②、ドミニクとメドラーノはボリビアの中央砂漠地帯の土地権利いついて密約を締結しようとしていた。
カミーユはドミニクが土地に執着する理由を探り、それを手土産にメドラーノに近づくため、砂漠地帯の情報を得るため、第三者機関たる地質学者(したがってカミーユ本人とは面識が無い)に土地調査を依頼する。

③、一方で、自ら所属する組織がボリビアの砂漠の極所地権を欲しがる真の理由をメドローナに悟られたくないドミニクは、組織「クゥオンタム」に連絡し、ヒットマンを呼び寄せ、地質学者とカミーユ双方の殺害を依頼する。(このヒットマンが組織内部の物か、外部に委託したのかは不明、ただし「クゥオンタム」(あるいは「スペクター」)が依頼したことは間違いない。その理由は後述)

④、ヒットマンは、カミーユが依頼した地質学者を殺害し、その後、学者本人になりすまして(港湾に沈められていたのはこの学者)ホテル客として宿泊し、迎えに来るはずのカミーユとの接触を企てる。

⑤、所変わって、さかのぼること数時間前、組織「スペクター」の幹部ホワイトを捕え尋問を実行していたボンドたちMI6は、内部スタッフの裏切りに会いホワイトを取り逃がす。
その裏切り者は生け捕りにせず殺害してしまったが、彼が持っていた紙幣と続き番号の紙幣(この紙幣番号は資金洗浄に絡む調査過程でMI6が以前から管理追跡していた)がドミニクグリーンからボリビア滞在の地質学者に振り込まれたことを突き止める(この地質学者は、当然先ほどのヒットマンであり、同じ出所の紙幣を持参していたということは、「クゥオンタム」か「スペクター」の関係者と考えて間違いないと推理できる)。

⑥、ボンドはボリビアに赴き、件の地質学者と接触するも、突然に地質学者(実はヒットマン)の強襲を受け、逆に殺害してしまう。
この突発的な状況を見極めるため、ボンドは地質学者(ボンド怪しいと思っているが正体はつかめていない)になりすます。

⑦、地質学者のアタッシュケースをもってホテルを出たボンドは、ホテル前でカミーユと接触し彼女の車に同乗する。カミーユは当然このボンドが地質学者本人であると思っており、「急いで車に乗るように」と指示したことから、この地質学者がドミニクに命を狙われている(すなわち、自分の奸計がばれている)ことに感づいていると思われる。

⑧、一方、カミーユの車内の助手席でアタッシュケースを開いたボンドは、その中に銃とカミーユの写真を見出し、この学者がカミーユを殺害に来たことを悟る。
しかしながら、殺害理由が見いだせないボンドはそのことをカミーユにカミングアウトし状況を放棄する。カミーユも、この男性に自分を殺害する意思がないことを悟り、とりあえず車内から出るように指示する。

⑨車内を出たボンドにバイクの男が接触し、カミーユを殺害しなかったことを問い詰める。

∴ かなり前置きが長くなりましたが、この状況から、お尋ねの黒人男性は、少なくともドミニクのそばに控えている側近スタッフの一人であり、したがってカミーユやドミニク同様にヒットマンの顔を知らない。そしてドミニクの指示で、ヒットマンのカミーユ殺害を見届ける役割の人物であったと推理できます。


ところで、この「慰めの報酬」の何がわかりにくいかというと、上の流れに見られるような、全てのストーリーの進行や状況説明が、すべて登場人物の会話のみで語られており、映像では全く説明が無いという点。映像で見られるのはすべてアクションシーンのみ(そのため、内容の密度の割に上映時間90分という異例の短さ)という演出にあります。
本来映画の文法で言えば、カミーユが地質学者に依頼するシーン(あるいはそれを示す演出)が描かれてから、ボリビアのシーンに移行するのが常套手段なのですが、この映画はそうしたシーンを一切すっ飛ばしているため、MI6、カミーユ、ドミニクの断片的な会話から、それらを想像するしかないわけです。
これは映画の文法にこなれている観客でも、おそらく一度見ただけでは内容の解釈に苦しむとさくひんであると思います。

この「慰めの報酬」という映画は、007シリーズの中でも(いや、数あるサスペンスアクション作品の中でも)屈指のと言っ...

質問した人からのコメント

2015/10/2 11:21:20

御二方ともありがとうございます。
より詳しく回答していただいたかたをBAにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

con********さん

2015/9/2719:03:52

前に同じ趣旨の質問があり、自分も疑問があったので調べました。敵組織の関係者のようです。

以前の回答も参考にしてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1368245568

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる