ここから本文です

鳴海清は、最後なぜ暴行(拷問)を受けたのでしょうか。

thhdhfdghさん

2015/10/201:24:59

鳴海清は、最後なぜ暴行(拷問)を受けたのでしょうか。

補足拷問とは
鳴海清自身では、組織のための行動だったのに、身内からは「英雄気取りで組織を滅亡させた嫌な奴」という意味の
「なかなか死なせないイジメの拷問」
なのか、
あるいは
「相手に謝ってこい」「秘密を喋れ」などの
「なにかを要求しているうちに殺してしまってた拷問」
なのか、
どちらでしょうか。

この質問は、boutai1kaさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
61,334
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boutai1kaさん

リクエストマッチ

2015/10/202:20:00

真犯人が不明のまま時効になったので、
真相は藪の中ですが、
個人的には2つの線が推測されます。

彼は一緒に潜伏していた吉田会長と共に
関西二十日会系の忠誠会の関係先に
身を寄せていましたが、

その潜伏中に田岡三代目へ「挑戦状」を送りつけ、
激怒した山口組は松田組の傘下組織の幹部を
銭湯で射殺したのを皮切りに
無差別攻撃に傾いていきます。

吉田や鳴海の潜伏は日本橋事件で射殺された
吉田前会長と義兄弟の関係であった
忠誠会の代貸が個人的な義理で
請け負っていたと言われており、

本来ならば鳴海は、
危険を承知で匿ってくれている代貸や、
それが発覚すれば忠誠会そのものが
山口組に攻撃されることを考えて
死んだように潜伏するべきなのに、

英雄気取りで「挑戦状」を送りつけて、
みすみす周囲を危険に晒したことを考えれば、
この代貸本人や匿っていた関係者が
鳴海に強い殺意をもっても不思議ではありません。

また松田組本家の樫組長は日本橋事件後は
報復を自重して時間をかけて
山口組との関係を模索しようとしていたといわれ、

ベラミ事件は大日本正義団の暴走行為によって、
その構想がとん挫したばかりか
松田組本家自体が山口組の攻撃に晒され、
警察の徹底的なマークによって、
資金源であって賭場が開けず
次第に追い詰められていきます。

このように松田組本家を窮地に追い込んだことで、
本家筋の人間の中にも
鳴海を恨んだ人間がいても不思議ではありません。

抗争終結時に山口組若頭の山健さんが、
鳴海を評して
「喧嘩した張本人の佐々木組長を狙わず
頂点にいる田岡三代目を狙うなんて馬鹿な奴」
と言っていましたがまさにその通りで、

彼が組織を超えて畏怖される
田岡三代目を狙ったことが、
あらゆる方面からの怨みを買った挙句の
拷問だったと思います。

  • boutai1kaさん

    2015/10/708:38:28

    「英雄気取りで組織を滅亡させた嫌な奴」に
    近いかとは思いますが、
    吉田前会長の「仇討ち」の色合いが濃く、
    組織のためという認識は
    希薄か皆無ではなかったかと思います。

    そうでなければベラミ事件を起こしたり、
    潜伏中に挑戦状など書きはしないでしょう。

    謝罪の要求や秘密の告発の可能性は
    山口組に捕らえられた場合としては考えられますが、

    もし山口組の誰かが鳴海を殺害したのであれば
    最大・最高の手柄になり大出世は間違いないのに、
    誰ひとりとして自首しなかったこと、

    お洒落だったという鳴海が
    パジャマ姿で殺害されていたことからして、
    内部の犯行としか思えません。
    ゆえにその線はないと推測しています。

    (追記 )本文の誤記訂正します。
    ×忠誠会 ○忠成会

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/8 09:47:42

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。