ここから本文です

久しぶりにFF7CCやってクリアしてふと疑問に思ったのですが、シスネってあの後どう...

fla********さん

2015/10/309:46:01

久しぶりにFF7CCやってクリアしてふと疑問に思ったのですが、シスネってあの後どうなったんでしょうか?

FF7では出ていなかったと思いますが...それとシスネってザックスの事恋愛対象として見ていたでしょうか?

閲覧数:
785
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2015/10/311:36:04

シスネの動向はタークスを主人公とした外伝「ビフォアクライシス」で語られます。
本作ではFF7本編の6年前~本編開始までを新米タークス視点から描かれます。ストーリー後半から別働隊として動いていた先輩タークス「手裏剣(女)」がプレイヤーキャラとして加わります。
(後に「クライシスコア」でそれまで彼女が何をしていたのかが明かされたわけです)
終盤にはザックス捕獲任務もタークス(プレイヤー)の手でこなさなければいけなくなります。「手裏剣(女)」を使用すれば、ちょうど「クライシスコア」のワンシーンを再現することになります。

ザックス死亡~本編開始までの間に、「ビフォアクライシス」のラスボス戦があり、タークス総動員で戦っていました。そこに至るまでにタークスは訳あって神羅カンパニー本社の命令に背いておりザックスと同様に追われる身となっています。
そこを当時の副社長ルーファウスに救われた形となります。
タークスメンバーの大半がラスボスとの戦いで殉職したと偽装して、こっそり匿われました。その後の彼らは神羅には戻れないのでどう過ごしているのかは不明ですが、とりあえず無事にどこかで生きているはずです。
ツォン、レノ、ルードという残されたメンバーはこの縁もあってルーファウスの腹心的立場を確立しています。

エンディングでは時間が飛び、FF7本編エンディングのメテオ災害の場面となります。レノなどの現タークスが救援活動をしていたわけですが、実はあの時のミッドガルには「殉職」したタークス+αが応援に駆けつけていたことが判明します。
あの瞬間、新旧タークスが勢ぞろいしていました。
(外伝「ダージュオブケルベロス」にて、大先輩ヴィンセントもそこにいたことが分かっている)

ちなみにシスネの本名は決まっていません。
「ビフォアクライシス」のプレイヤーキャラにはデフォルト名が無く、自由に名前をつけられます。シスネの本名はプレイヤーがつけた名前ということになります。「花子」でプレイしてたらそれが本名です。
公式には便宜上「手裏剣(女)」という装備名で呼ばれることが多いです。他のメンバーは「ロッド(男)」とか「短銃(女)」とかそんなん。

ザックスを恋愛対象と見ていたかは謎のまま。プレイヤーの想像に委ねられます。
ちなみに、ザックスの両親に「嫁にどうだ」と言われて満更でもなさそうでした。

質問した人からのコメント

2015/10/3 15:23:26

詳しい説明有難うございます!ビフォアクライシス、ダージュオブケルベロスもプレイした方がよりハッキリと理解できそうですね。機会があったらプレイしてみます。

少数派だと思いますが、ザックスにはエアリスよりシスネの方がお似合いに感じました。

「シスネ ff7」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる