ここから本文です

主人が43歳で脳梗塞、寝たきりはほぼ確定で入院中3ヶ月目に入ります。 主人は...

アバター

ID非公開さん

2015/10/520:56:00

主人が43歳で脳梗塞、寝たきりはほぼ確定で入院中3ヶ月目に入ります。

主人はまだ手術を繰り返していますが、急性期の病院のソーシャルワーカーさんから早いうちから次の転院先を探すように

せかされています。

現在私は無職、小学生と精神疾患を持つ高校生を抱えています。
私の実家も主人の実家は新幹線で4時間、義母も実母も高齢で独り暮らしです。
主人はもうすぐ退職となり、しばらくは傷病手当です。
まだ子供に手がかかり、私も持病があり、在宅で見たくとも厳しい状況で、ワーカーさんは療養型病院を勧めてこられます。

しかしワーカーさんによれば、主人がまだ若いので療養型だと毎月40万ほど医療費がかかる。
ゆくゆくご自宅も手放して(狭いアパートですがローンも残っている)、お子さんも高校を止めるなりして、、、あなたも昼夜働くなりして、と言われ、パニクっています。

主人がまだ若いので退職金もそれほどでず、保険がおりるも両方使っても1年ちょっと療養型に入れば底をつきる額です。
私の持病に、精神疾患の高校生も通院と入院を繰り返しお金がかかっています。
そして、今後私が働いても食べていくのがやっとだと思います。

介護保険申請、医療費限度額申請などはしています。
障害者手帳も申請する必要があると思うのですが、ワーカーさんによればまだまだ先だということです。

これだけ高い療養型を利用されている若いご家族の方、費用などはどのように捻出されているのでしょうか。
子供は高校を止めて介護要因に回すべきなのでしょうか。(といっても精神疾患持ちですが、、、)

ワーカーさんに貸し付けを進められていますが、毎月40万の倍率で膨れ上がる借金など返すあてがありません。

介護保険申請時に行政に相談へ行きましたが、
医療費かかりますよね、貸し付けがありますよというお話しかされませんでした。

助けてください、、、お願いします

閲覧数:
5,546
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mx4********さん

2015/10/609:24:42

通常、障害認定日は初診から1年6カ月経過後とされていますが、脳血管障害により機能障害を残しているときは、初診日から6月経過した日以後に、医学的観点から、それ以上の機能回復がほとんど望めないと認められるとき、において障害認定日として取り扱うとされています。障害年金】


★障害年金の申請の準備も考えてください。
初診日から6月経過した日以後に、医学的観点から、それ以上の機能回復がほとんど望めないと認められるとき障害年金の申請できます。

【傷病手当金が貰えない時】

転院先の病院は一般的には病院が紹介すると思います。

それと高額療養費の申請は
高額療養費(こうがくりょうようひ)とは、健康保険法等に基づき、日本において保険医療機関の窓口で支払う医療費を一定額以下にとどめる制度である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%A1%8D%E7%99%82%E9%A4%8A%...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sek********さん

2015/10/522:21:44

離婚するしか方法がありません

あなたは小学生と精神疾患を持つ高校生を抱えているのですから保護されます

生活保護か生涯福祉か、どのような保護かしれませんが

あなたは保護されます、あなたに持病があるのなら生活保護の申請をしたほうがよいでしょう

pan********さん

2015/10/521:47:28

割りきりましょう。借金はしないでください。

現在ある資産は、使い果たしてください。

残る道ですが、生活保護ですね。現状を訴え、生活保護が受けられるよう根回しをしましょう。

福祉事務所に事あるごとに相談に出かけてください。生活保護ありきです。

最低の生活と最低のご主人のリハビリ最低のあなたの治療。最低の高校生になる精神疾患を持つ方の治療がお金の心配なく受けられます。

おそらく、1年後より先ですね。

今は、お金の心配をしておられますが、お金がなくなればその心配の必要がなくなるということなんです。

行政が貸付けを言うなら、貸してもらっても返すあてがないのが分かっていてなんでそういう話をするんだと言ってください。その時にその話を誰がしたか、いつしたかの確認を対象者にしてください。無責任発言だよね。特定することで行政の相談者は手のひらを返します。

つまり、絵に書いた餅を押し付けているんですが、匿名だから言えるが、誰がいつという話をすれば、方便は使えないということなんです。

もっと言うならそうすることで嫌われるかもしれませんがまともな方法を教えてもらえるということです。

さて、結論ですが、あなたの質問はお金が尽きるというほかありません。また収入のあてもないと言うことにつきます。

ならば、生活保護。

脳梗塞も残念ながら3ヶ月をすぎれば急性期から症状固定期にはいり、病院側としては、保険診療の点数が極端に減ります。転院をすすめてくるならどこか世話してくれでよいです。ネットワークができてますから転院先を紹介してくれます。

生活保護を受けるんだ。お金や財産は使い果たすんだという開き直りしかありません。

生活保護には

生活扶助→食費、水道光熱費、被服費、娯楽費

住宅扶助→家賃、持ち家なら修繕費

医療扶助→治療費

介護扶助→介護保険法に準じた介護

教育扶助→高校までの授業料、学用品、通学にかかる費用、体操服、学生服。給食費など

その他にもありますがあなた達に必要なものはすべて支援していただけますから、現在の資産をなくしてという開き直りが今のあなたには必要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる