ここから本文です

宅建業法の営業保証金の還付後、2週間以内に不足額を供託しなかった場合、業務取...

osi********さん

2015/10/713:37:33

宅建業法の営業保証金の還付後、2週間以内に不足額を供託しなかった場合、業務取消(罰則なし)の対象まではわかりますが、それでも供託しない場合は免許取消(免許権者任意)処分の対象ですか?

閲覧数:
89
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dif********さん

2015/10/714:13:27

供託・届出を怠った場合は、業務停止処分・もしくは情状が特に重い場合は免許取消処分の対象となることがある。

営業保証金に関して・・↑・・とありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる