ここから本文です

もうすぐ3ヶ月になるトイプードルの女の子を飼っています。初めての犬育なのでわか...

i_l********さん

2015/10/718:50:50

もうすぐ3ヶ月になるトイプードルの女の子を飼っています。初めての犬育なのでわからないことだらけですので教えて下さい!
ペットショップでロイヤルカナンとゆう餌をずっと食べていたらしい

のでまずはその餌にしています。
私のまわりはみんなロイヤルカナンを食べさせていて『変えたら毛づやとか全然変わっちゃうよ‼』と言われましたがネットで見てるとロイヤルカナンは良くないと言う方のほうが多い気がします。

そこでおすすめのエサを教えて下さい!
それを選んでる理由も教えてもらえると嬉しいです!

とりあえず今は無くなるまでロイヤルカナンでいこうと思うのですが、急に食糞するようになったので獣医さんから1日3回にした方が良いよと言われました!
今はペットショップで言われた朝9時と夕方6時に1回20㌘ずつ1日40㌘ほどあげています!カップに印がしてあるので計っているわけではありません。
ですが足りなそうです。エサが無くなってもずっとお皿を舐めてたり、食後すぐにも食糞したり、くんくんエサを食べ終わったまわりを嗅いでいます。
そこでお聞きしたいのですが、量と回数を増やすにはどうやって増やすほうが良いのでしょうか?
単純に1日の40㌘を3等分にして良いのでしょうか?
夜時間~朝にかけてが時間空くので夜はそのままで
朝を昼と2回にした方が良いですか?
それとも朝を昼と2回に分けて、朝昼に少しエサを足したら良いのでしょうか?
それと昼は何時頃あげたら良いでしょうか?
全然わからず困っています。どなたかよろしくお願いします‼

閲覧数:
529
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ink********さん

編集あり2015/10/719:56:42

食欲旺盛なら足りないですよ。6か月迄は体が大きくなる時期なので、うちは結構多目にあげました。粉ミルクもふた缶ほど開けました。固体差があるのでこの時期は、様子を見て加減したらいいと思います。トイプードルは子供を生む♀の方が大きいそうです。フードの袋の記載量は目安です。特にトイプードルは固体差があり、平均的には3~6キロ位になるそうです。うちのは今10ヶ月の♂ですが、5キロ越えてます。4か月の時に連れて帰った時は2・2キロぐらいでしたが、ガッツリ食べてよく運動させると3週間でふた回り大きくなりました。w
食事制限しても体つきは決まっているので、ガリガリになるだけです!7か月位になると成長は止まるので、この時期から食欲は減退します。
子犬の食事は3~4回に分けるのが一般的ですが、わんちゃんの個々のペースであげて下さい。神経質になって無理に食べさせず、制限せずがいいかと思います。(*^^*)
フード選びは難しいです。一応ネットで調べてみたら確かにロイヤルカノンの普通の分は値段の割によくないようです。自然食に近いのはオリジンやカナガンのようです~
因みにうちも色々試してみて、とりあえずは結局ありふるれたサイエンスダイエットで落ち着ついたところです♪

質問した人からのコメント

2015/10/14 14:09:32

みなさんありがとうございます!
ベストアンサー悩みましたがトイプードルちゃん飼っているinkono_kimochiさんにしました!

1日3回にしたら少し食糞減りました♪
動物病院で最終手段にうんちが辛くなるやつ使いましょうと言われました!

フードの方は色々サンプルが取り寄せられるようなので取り寄せてみようと思います。
ありがとうございました‼

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ino********さん

2015/10/721:16:26

給餌量は下痢をしない程度までは増やして構いません。
例えば1日60gあげたとして、ゲリになれば5g減らすなどをされてみてください。

また、ロイヤルカナンはあまりいいフードではありません。
市販のフードとあまり変わらないわりに値段が高いフードとして有名です。

まず、原材料の勉強をされると、分かりやすいと思いますので、原材料を使って説明すると、
ロイヤルカナンの原材料は
米、家禽*ミート、とうもろこし、動物性脂肪、植物性分離タンパク、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、植物性繊維、酵

母、魚油、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)など。
まず、原材料は多く入っている原材料から順に表記しなければなりません。
従って第1位は米となります。
米、とうもろこしは穀物で、穀物は犬には消化酵素が備わっていないため、消化器官に負担がかかりやすく、便秘、肥満になりやすく、毛質も悪くなります。
次にミート(脂、ミール)ですが、毛や骨や腫瘍などのゴミを加工したものになり、あまりいいものではありません。
動物性脂肪(油脂)などは、上記のミートの原材料の他に、レストランなどからでる産業廃棄物や野獣の死骸、殺処分された犬猫やその付属品などをかこうしたものです。
ビートパルプは砂糖大根の搾りかすで、硫酸の薬品を使っているとも言われ、砂糖大根の搾りかす自体便秘になりやすく、穀物と同様身体に良くない成分といえます。
また、保存料や酸化防止剤も発ガンると言われているもので、あまりいいものではありません。

愛犬家の間では、オリジンやカナガン、アカナシリーズが有名です。
獣医師やペットショップの店員の話を鵜呑みにせず、原材料を確認し、インターネットで調べるなど、されてその子に合うフードを見付けて上げてくださいね。

kik********さん

2015/10/719:26:58

まずご飯を代えるなら
今日9対1 明日8対2、、、、と変えてね!

量と回数はどっちか選んで!
20+20+10
25+25
でいいよ!

でも、時には30あげたりしながら、様子を見て、あなたの答えを見つけてください。

人間でも食は様々ですね。犬も同じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる