ここから本文です

初歩的な質問かもしれませんが教えて下さい。 後遺症慰謝料の金額はどのように決...

tar********さん

2015/10/800:53:55

初歩的な質問かもしれませんが教えて下さい。
後遺症慰謝料の金額はどのように決まるのですか?等級に合わせて一律なのでしょうか?それとも過去の給与とか治療費とかによって変動するのでしょ

うか?

閲覧数:
80
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ovd********さん

2015/10/807:46:00

後遺障害になれば慰謝料と逸失利益が支払われることになります。

慰謝料についてはほぼ一律と考えていいと思います。

逸失利益は給与などの所得が関係します。

又後遺障害は任意保険と裁判するのとで相当な額の違いが出る可能性もあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2015/10/803:45:32

>後遺障害慰謝料の金額はどのように決まるのですか?

答え 後遺障害慰謝料の金額に、自賠責基準、任意基準、弁護士基準があります。
自賠責基準は、自賠責保険がその等級によって、金額を決めています。
任意基準は、各保険会社がそれぞれその等級によって、その金額を決めています。
弁護士基準は、過去の判例等から、その等級によって、その金額を設定しています。

>等級に合わせて一律なのでしょうか?

答え 自賠責基準では、等級により一律です。
任意基準でも、等級により決まっていますが、公表されていませんことから、必ずしも、固定されていないと存じます。
弁護士基準では、大体の金額が設定されていますが、実際にその金額で支払われる、ということではなく、話し合い、或いは裁判になれば裁判官が決めます。

>それとも過去の給与とか治療費とかによって変動するのでしょうか?

答え 後遺障害による損害に、後遺障害慰謝料と後遺障害逸失利益があります。
過去の給与が、影響する可能性があるのは、後遺障害逸失利益です。
治療費は、基本的に後遺障害慰謝料とも、後遺障害逸失利益とも関係しません。
ただし、後遺障害について、将来的に治療の必要性が見込まれる場合は、その治療費等を慰謝料として支払われることもあります。

参考意見
後遺障害の等級は、一般には自賠責保険調査事務所で決められます。
しかし、それが全てではなく、後遺障害の等級の程度を、裁判で決められることもあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jaz********さん

2015/10/802:34:39

慰謝料っていうのは本来は無いんです。

治療費と損失利益が基本です。損失利益とは後遺症治療費などです。
医者の認定が必要です。弁護士を依頼した時の料金の多くは慰謝料分で払いますw

これが一般化して、なんやら適当な計算をする場合もありますね・・・
勿論休職分の保証なども有りますが、慰謝料とは言いません。

慰謝料の保険業界内の取り決めの算出方法もありますが、業者協定で法的拘束力はありません。ま、適当に保険業界の掟みたいなものです。

通常、一般人同士は慰謝料の請求どうこう、は、ありません、(保険の弊害)
治療費、損失利益 各保証分などだけです。

ようは慰謝料名義をつけると、けっこう膨らませた請求が出来るので、欲深い人は、
この案を採用しますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる