ここから本文です

B型肝炎訴訟を考えていますが、訴訟対象の私は全て条件を満たしていますが、私の父...

sug********さん

2015/10/918:46:37

B型肝炎訴訟を考えていますが、訴訟対象の私は全て条件を満たしていますが、私の父親が20年前にB型肝臓癌で死んでいます。その事は私の医療カルテに家族情報として記載されていまし。この場合、

和解になるのでしょうか?

補足参考までに私自身は、接種痕の証明書、慢性肝炎の記録、血液検査記録全てあり、母親の血液検査も実施し肝炎ウィルスがないことも確認しています。

閲覧数:
933
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/10/923:33:17

できると思います。
手を尽くした上で、父子間感染と証明されなければ大丈夫なはずです。父が生存している場合、分子系統…をやって父子感染かどうか不明、という場合でも和解可能なはずです。それと似ているんじゃないですかね。
(疑問なのですが、あなたの弁護士は説明してくれないのですか?)

  • 質問者

    sug********さん

    2015/10/1000:53:05

    早速の返信ありがとうございます。(助かります!私の弁護士は五分五分としか答えてくれなく。。)問題は父親が20年前に亡くなっており、当時のカルテはほとんど残っていなく、そこから私と父親との血液検査比較ができない為、父子感染でない事を立証できないと考えていました。貴殿の回答から判断すると、「血液検査比較できない=父子感染と証明できない」ので、国は和解を考えるという理解でよろしいでしょうか?また、もし知ってみえたら私のようなケースで和解を得た事例があれば教えてください。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる