ここから本文です

友人が飼えなくなったコロンビアレインボーボアの小さいベビーを貰える事になった...

アバター

ID非公開さん

2015/10/1601:57:50

友人が飼えなくなったコロンビアレインボーボアの小さいベビーを貰える事になったのですが、今余ってるケージが底面積60×40で高さ45のケージしかありません。
まだかなり小さいので結構広く見

えると思います。ヘビは狭いケージがいいと言われてますが(コロ虹に関しても?)、広いとまともに育たないレベルで支障をきたしますか?
コロ虹ベビーは高温多湿が大事だそうなので、暖突パネヒも一応余っていて、湿度維持に関してはヤシガラ土を使っても問題ありませんか?

閲覧数:
635
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/10/1610:40:52

幼蛇を広いケージで飼育しようとした場合の弊害としては
・生体に対してケージがデカすぎるせいで、逆に管理しにくい
・脱走の危険性が高まる
・無駄にでかいせいで、保温・保湿効率が下がる(コストの無駄)

って感じですかね

まともに育たないレベルで支障がある、とはいいませんが
非常に手間もお金も無駄になるし、双方メリットがない
って感じになりますね


http://www.nicovideo.jp/watch/sm15714293
↑ニコニコ動画ですが、参考にしてみてください
60Cmのケージにコーンの幼蛇を入れていますが
こんな感じになります

どこに行ったのかもわからなくなるし
捕まえるのもめんどくさくなるし
結局蛇も動かないからスペースも無駄です


オススメとしては
500円でプラケ買って来て、そのプラケをそのケージの中に入れて
保温する、というやり方ですかね

これなら温めたい場所が限定されているので暖突だけで済みますし
ガラスケージが温室になってくれるので保温効率もばっちり
脱走の心配もありません


湿度ですが、ヤシガラはやめたほうがいいですよ
ヤシガラをどう使おうと思っているのかはちょっとわからないですが
床材として下に敷いたらメンテがめんどくさいだけですし
ダニやコバエが沸く原因にもなってしまいます

シェルター兼水入れとして使える
ウェットシェルターか蓋に丸い穴の空いているタッパーを使うといいですよ
これなら水を入れておくだけで全く問題ないですし
水の交換も1分あれば終わります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lov********さん

2015/10/1610:32:45

別に狭いケージが良いというわけではないと思います。

単に広いケージだと落ち着く事が出来ず、ウロウロ動き回ってしまいストレスが溜まってしまう事が多々あるってだけかと。

逆に言えば、広いケージでも全身が浸かれる水入れや、シェルターなどの隠れられて落ち着ける場所があれば全く問題無いと思います。

自分は水入れ兼シェルターのタッパーを入れて置くだけでしたが、それだけでも大抵は平気でしたね。
それでダメな時はシェルター追加って感じで。

ヤシガラを敷くのでも水苔を敷くのでも問題はありませんが、その代わり掃除は大変になるかと思います。
汚れたら交換(場合によっては丸洗い)もしないとですからコストも掛かりますし。

湿度維持であれば、全身が浸かれる水入れの設置と朝晩の霧吹き、それでもダメでケージ内のスペースに余裕があればタッパーに水苔を入れたのを追加とか。
まあ自分は基本新聞紙メインでしたが、新聞紙も多湿に使えるので結構楽です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる