ここから本文です

黄金比について質問です。 足や体や顔などの理想の黄金比が分かるサイトは沢山ある...

himajinnsannaq12345さん

2015/10/1820:29:03

黄金比について質問です。 足や体や顔などの理想の黄金比が分かるサイトは沢山あるんですが、「腕」の長さや太さの男性の黄金比が分かるサイトがありません。

黄金比や数学に詳しい方、腕の長さや太さの黄金比を教えていただけませんでしょうか?

正直黄金比についてイマイチ分かってないので、変な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

例で、身長が178cmの時に理想の体系計算サイトで計算した値です。

身長 :178cm
ヒップ :85cm
ウェスト :77cm
バスト :99cm
肩回り :125cm
臍位置 :110cm

この場合の、腕の長さ、二の腕、前腕、手首の太さの黄金比を教えておただきたいです。

ちなみに腕長さの黄金分割は

上腕:前腕:手 = Φ:√Φ:1
= 1.618 : 1.272 : 1

らしいです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,296
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kappa230032さん

2015/10/1912:44:05

黄金比はありません。
その比率を使えば美しくなるわけでもありません。
錯覚です。

蜃気楼や逃げ水を追いかけるようなものです。
腕の長さの黄金率がわかっているなら、それで描いて見ればいいだけです。
身長がわかれば、そこから腕の長さは想定できます。
自分で立って手をだらりとたらすと、指先は腰の下、膝の上のどこかに当たります。
長さを2~3センチ単位で何パタ-ンか描いて一番いいと思う長さで貴方の言う比率の太さを導き出せばいいだけです。

自分の描きたい体型がそれぞれ違ったら、そのたびに誰かに黄金率を聞いて答えを待つ時間がもったいないです。
自分で計算してみましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kl215895さん

2015/10/1915:07:08

手が短ければ子供っぽさになりますし、ちょっと長ければスマートさを演出できます。
長すぎればサルになる。

決まりなんてありません。

でも一般論として、両手を広げた幅はその人の身長にほぼ等しいです。

黄金比ではなく基準です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%AB%...

これに縛られすぎると絵がつまらなくなりますから、参考に留めておきましょう。

自分で見てわからないから計算や数値に頼ろうとするのって、絵描きの世界ではすごくバカにされる恥ずかしいことなんですよ。

fokd7さん

2015/10/1913:43:18

製図上の基準尺がないので計算は無理です

その命題では身長と腕長になにも関連がないので比率を踏まえての腕長絶対値を求められません

テキトーにしましょう

編集あり2015/10/1916:31:45

ボクは小学生でしゅが…

数学シャイエンシュカテの元カテマシュとしゅて回答しゅましゅが、まじゅ数学的に黄金比のコトが分かってましゅか?

しょれは幾何的には正五角形の対角線の内分比のことでしゅ。ちゅまりダヴィンチなどのルネッシャンシュ期の画家は人体を単純に円に内接しゅる正五角形としゅて作図しゅれば、制作効率があがると考えたにちゅがいないのでしゅ。
人体が正五角形というのは分かりやしゅい考え方ではありましゅが、8頭身という考え方もキャンバシュを2^Xに内分しゅるのは容易だからでしゅ。

ダヴィンチュでしゅらこれが、リアルな人体とは考えなかっただろ、でしゅが、理想の人体とは考えたのだろでしゅ。

ルネッシャンシュ期には美の神と数学の神はオトモダチュイという半ば、信仰のようなものがあり、これが同時期のケブラーの惑星運行の三法則のような天文学的に画期的な発見でしゅら、数学の神の存在を証明しゅる為に研究しゃれたもの、という事実によっても、充分、裏じゅけられるものでしゅ。

数学の神と美の神が隣にしゅわっているという例は絵画カテにもいましゅがね、うははは!

↑ちゅなみに、上の上のまったく意味のない回答をしゅているKl215895というのが絵画カテで高卒盗人と呼ばれている生活保護ヒャッハー!くんでしゅ。
高卒なので黄金比の計算も出来ないパクり専門の他カテの高卒盗人ザコアラシュイと関わると嘲笑と懲罰の対象になるので十分、注意しゅてくだしゃい。

tomyuhkiさん

2015/10/1821:35:46

一般に長方形の黄金比は 1:1.6 などといわれていますが、この黄金比という考え方が生まれたのは紀元前のことで、
現代人はこの比率に美しさを感じない、という統計も存在します。

そもそも「美しさ」を数学で定義しようというのが強引な話なのです。

あと人間の体は、無理に黄金比を決めると腐女子が戦争しだすので、定義は無理です。
(個人差の大きい要素を数値として確定させることはできません)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。