《再質問》 幸福の科学信者のhoshieiwa 氏が復帰されたようですので、回答がなかったリクエスト質問を再び出します。 ■信じる宗教や思想と法律を犯す率の関係について 幸福の科学の2世

《再質問》 幸福の科学信者のhoshieiwa 氏が復帰されたようですので、回答がなかったリクエスト質問を再び出します。 ■信じる宗教や思想と法律を犯す率の関係について 幸福の科学の2世 信者(18歳の高校生)が自分の祖父母を刺殺した事件に関するemissary_from_2chさんの質問(http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11151271876)への幸福の科学信者のhoshieiwa氏がされた回答の中の一部に関しての質問です。 hoshieiwa氏の回答の一部 「ちなみに犯罪者の信仰を調べると3割が創価学会の信者だったという調査があります。唯物論者が事件を起こしているケースはもっと多いでしょうね。」 ●質問1 「3割が創価学会の信者」の調査について詳しく教えてください。調査時期や調査主体、調査方法、具体的なデータなど。参照できるURLなどを貼っていただけると一番ありがたいです。 ●質問2 「唯物論者が事件を起こしているケースはもっと多いでしょうね。」という根拠は「唯物論者は善悪の基準を持ってないから犯罪に走る者も多いだろう」等のhoshieiwa氏の個人的見解ですか? それとも何か他の根拠(統計や専門家の意見など)がありますか?

宗教248閲覧

ベストアンサー

0

大変申し訳ありません。 答えられないわけではないのですが、どうしてもお答えする気になれません。 仮にお答えしたところで、あなたが最後に「根拠のない回答であることがよくわかりました」という、池上彰風のコメントを残されるだけだろうというのが、目に浮かぶからです。 そして互いに何の得るところもないでしょう。 あなたとの議論のすれ違いの原因は、幸福の科学の信仰以外にも、統計学重視と論理学重視という立場に違いがあるように感じます。 ちなみに私は統計学を最強の学問とは全く思っていません。 統計の手法やデータで真実がわかるとはとうてい思えないのです。 論理学からは、世界の第一原因たる神の存在の推定はできますが、統計学は現在の説明しかできません。(あくまでも私見であり、幸福の科学の教えではありませんが)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

犯罪者の3割が云々という調査結果を持ち出しながら、その詳細を問う質問に対して回答しないのは「逃げた」「hoshieiwaの言ったことは根拠のないデタラメ」と言われても仕方ないですよ。 私の個人的な思考傾向を推量したり統計学の限界を批判するのとは問題のありかが根本的に違います。 ご期待に沿うように言います。「根拠のない回答であることがよくわかりました」 これは大きな成果で、得るところの大きい質疑でした。

お礼日時:2015/10/22 13:49

その他の回答(1件)