ここから本文です

aitendoさんで電波時計のIC(40kHz用)を購入し、電波時計を作り、正しく受信するこ...

niw********さん

2015/11/119:00:02

aitendoさんで電波時計のIC(40kHz用)を購入し、電波時計を作り、正しく受信することを確認しました。。しかしそのICには何故か60000と書かれたクリスタルが使われており、なぜ40kHzのクリスタル

ではないのか疑問に思いました。このくらいの周波数の差では40kも60kもフィルタとしては大して変わらないのかな、などと考えたりしましたがやはりよくわかりません。
そのICには他に60kHzと40/60kHz両対応のものが販売されており、そのためか基盤を見ると40kのクリスタルを接続する場所と60kのクリスタルを接続する場所がありました。私が購入した40k対応のICには40kHzと印刷された場所に60kHzのクリスタルが接続されていました。上に書いたようにフィルタとしてどちらを使用しても問題ないのかと思ったのはそのためです。
これらを踏まえて質問したいのは
・フィルタとしてはどちらを使用しても変わらないのか
・60kのフィルタを40kのものに交換した方が感度はあがるのか
です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
362
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2015/11/210:09:11

日本は東西南北に細長いので時間標準電波を2か所で発信しています。一方は40Khz,一方は60Khzですが、受信位置によってどちらの周波数を使うのが有利かは異なります。そこで、広域で確実に受信できるように両方の受信できるようにして、良い条件の方を自動的に選べるようにした高級なものがあるのです。
しかし、地域が決まれば条件の良い方だけで十分と考えられるので、地域によって周波数を一方に決めてコストを削減します。
あなたの地域では恐らく60Khzが有利なのでしょう。(ということは今良ければ40Khzにしたら良くなるより悪くなる)
周波数に対するIC自体の対応はできるのですが、フィルターの周波数とアンテナの同調周波数は同じに選ばれなければうまく動作しません。
周波数は電波の周波数なので強度がうまく受信できれば復調した時刻のデータには関係しません。

  • 質問者

    niw********さん

    2015/11/301:30:49

    その製品というのが40/60kHz対応のICの場合、40kと60kのクリスタルが1つずつ接続されています。というより、片対応も両対応も基盤は同じものでアンテナとクリスタルの接続されている位置が違うため、地域ごとのコスト削減というものは無いと思っておりますし、私は東北に住んでおりますのでなおさらです。
    長々と書いておりますが、結局は40kHz用受信ICに60kHzのクリスタルが使われていることが疑問なのです。山に囲まれていてノイズはないような地域と、住宅街にある広い土地での受信は出来たので(建物内ではダメでした)対応周波数についての疑問は持ちませんでした。
    原理についても少々調べていましたので、ICというよりアンテナとフィルタが周波数選択に重要なことも理解しました。
    生産で部品を間違ったのか、あるいはどちらを使用しても変わらないからコスト削減で60kHzなのか。動くからいいって言ってしまえばそれまでなのですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる