ここから本文です

義務教育における音楽科の問題点、改良点など感じることがありましたら是非お教え...

windvommai1984さん

2015/10/2606:05:04

義務教育における音楽科の問題点、改良点など感じることがありましたら是非お教え下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
551
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/10/2609:15:53

質問者さんの期待する回答にならないかとも思いますが・・・・

・小中ともに「年間通して週2時間の授業時数」が確保されていないことでしょう。
現在の小学校高学年や中学校では、ほぼ週一回の授業時数しかなく
(中学校2年、3年は完全に週一回ペース)
その授業曜日が休日になったりすれば、最悪の場合、月に2〜3回の授業数。
これで何を理解定着させろって?

・次に、大学の教員養成課程において
教育現場で必要とされる指導スキルを育成していないことです。
(例えば歌唱指導、合唱指導のノウハウや邦楽楽器・歌唱の技能習得など)
東京の某教育系大学では、器楽専攻の学生の声楽学習はたった1年間で終わり。
『合唱』という講義があっても、小中の児童生徒の実態を考慮した内容ではない。
このためかそういう講義を「是」と思い込み、教員になっても児童・生徒の実態に沿わない指導が行われ
「学校の授業で歌うのは嫌い」「興味がわなかない」子供を作る一つの原因になっている。

・以上の2つの問題点を、教育現場から改良要請する手立てがまったくないことも
大きな問題点だと思います。

・評価評定を出す時の「絶対的な基準」が、音楽の場合非常に難しく
生徒の努力を4つの項目にどうやって分類して数値化したものか悩みどころでありますし
作品や記録といったものが残らないこともあり
生徒・児童の日頃の授業活動が保護者の目に見えにくい・・・という問題点があります。

・そもそも音楽科における「基礎学力とは何?」「生きる力とは?」という問いに
胸をはって答えられる教員がどれぐらいいるのでしょうね?

・音楽教員は各校に一人しかおらず
現場で切磋琢磨して技量を磨く機会が少ないことも問題です。
他校の優れた授業見学研修は有意義ですが勤務時間内に出張という形で行われなければならず
それを嫌がる管理職・同僚が存在する事実が残念ながらあります。
また、各人の「時間外の私費研修」と「自己努力」による努力もけっこうな負担であり
自腹◯百万と休日を使って、楽器購入&邦楽器教室に数年間通った教員仲間もいます。
「勤務時間外に研修云々ならば民間企業に勤めている人間だって同じだ甘えるな」と言われるでしょうが
こんにち、その「時間外の私費研修」に通う時間すら確保できない労働の実態があります。


そのほかにもいろいろあるとは思いますがそれは音楽科だけの問題ではないようなので割愛します。

  • 質問者

    windvommai1984さん

    2015/10/2819:05:19

    丁寧なお答えありがとうございます。本当おっしゃるとおりだと思います。週1時間でいったい何を教えられるのかになります。小学校でも英語が入ってきますし益々音楽や美術は時間が削られます。
    大学での講義もおっしゃるとおりです。教育実習くらいしか実践として役立つことは無く、教員になってから教師として成長していくというのが実態であり、やる気が有るか無いかにもかかってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/28 21:26:44

皆様大変貴重なご意見ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sa0312naさん

2015/10/2800:55:54

義務教育及び、普通科高等学校の芸術単位の音楽の先生に、
音楽として何かを期待するならば、
吹奏楽、合唱の指導をとおし
専門的に音楽を学ぶ人以外にも音楽の楽しさ
そして部活道など一体になっての合奏の楽しさと厳しさ(私は経験無いので知りませんが)から人間性を育む特殊なカリスマ性ではないかしら?

学校に勤めていて、ピアノを専門に習っている生徒より上手にピアノを弾く先生見たこと無いです。

小、中学は当然、高校に至っても、学校に教師として勤めながら、個人の演奏能力を低下させないには睡眠を削り完全防音設備を整えるか畑の真ん中に家建てるかしかないですね。
練習しなくてもびっしり練習していた頃と同じく弾ける人みたこと無いです。

それとは別に、なんらかの音楽教室に通う子は、義務教育において音楽の授業は簡単過ぎて成績が良すぎる傾向にあるかもしれません。

では、英会話を習っている子は英語の成績は?

塾に通っている子は?

体育教室、サッカースクール、野球チーム。
身体能力は?

母が家庭教師経験者で、子供の勉強見た場合は?

音楽ばかり、ピアノ習っている子は…と言われがちですが、
世の中、色々有利不利で成り立っているし、
有利な環境を与えられる星のもとに生まれた子と、残念な環境だった子の違い。
税金等でしっかり搾取されているのだから、生まれながらの有利不利の環境くらい許して下さいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/10/2800:06:23

問題点は教員の向上心が低いことだと思います。

授業なんて、ピアノを弾いて、歌を歌わせて、リコーダーでも吹かせておけば良いと考えていると思われる教員がいます。
そのような教員は良い音楽を求めていません。
教員が求めていないため、当然、児童生徒は成長しません。

このような教員が生まれる原因の一つとして、音楽科の独立性が挙げられます。
教員は一人、音楽室は隔離施設、情報が外部に漏れません。
つまり、教員自身の資質や能力が問われます。
勉強熱心な人ならば、自身で改善することができますが、そうでない人は何も変わりません。

また、他の教員にも原因はあります。
「音楽はよくわからないから」と、責任を放棄する教員が目立ちます。
中学校ならばまだしも、小学校の教員がこれでは話になりません。
音楽科の教員一人に任せず、助言や指導を行うべきでしょう。

ただ、基本的に音楽は形に残らないため、他の教員が指導することは難しいです。
実際に授業を拝見しなければなりません。
学校はこのような時間を積極的に設けなければならないでしょう。


複数の学校の音楽科の教員が集まる勉強会があります。
しかし、意見を述べる人、何も言わない人、来ない人、これらはほぼ“固定メンバー”です。
やはり、音楽科の教員自身の資質や能力の問題が大きいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

metacla1さん

2015/10/2722:08:12

スバリ、教員の質。

美術の教員は、まだ人間的に面白い人物も多いが。音楽はひどいのが多すぎ。
音楽教師は、少しは社会の役に立ってほしい。
それが無理なら少しは申し訳なさそうに生きてほしい。

義務教育を終えて、楽譜を読めるようになるのが一体何割いるんだ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/10/2721:53:06

>義務教育における音楽科の問題点

当の教員がこんなところで遊んでることでしょうな。(苦笑)
音楽にはいろんな可能性があるんですよ。
楽器の機能を追究していくと物理につながる。
楽譜の構造を追究していくと数学につながる。
曲や作曲者の背景を学ぶと歴史につながる。
オペラの舞台を学ぶと美術につながる。
音楽そのものを追究すると哲学や文学につながる。
そういういろんなものの真ん中に音楽があると思うのです。

そういうものにつなげていけるかどうかは教師の腕次第ですね。
今まで、すっげーなー、と仰ぎ見るような音楽科教師に2名出会いました。まあ、2名しかいないというべきか、2人もいることが奇跡だというべきか。
わたしは中学で教えていますが、中学の音楽は義務教育最後の音楽で、その後の人生で音楽と関わる人はごく少数ですから、人生の最後(?)にできる限り手応えのある楽しい経験をさせてやりたいですね。楽しいというのは面白おかしいということではなく、できた、わかった、すっげー、の蓄積だと思うのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/10/2716:47:27

やってもせいぜい座学と鑑賞が中心で、義務教育の音楽は別に無くてもいいよ

確か小学校だと担任の先生が全教科教えるらしいので、僕みたいな子供がいたら、タイヤがパンクしたり車が凹んだりするから、音痴の先生はカワイソウすぎる

タイヤ!パンクさせずにはいられないッ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。