ID非公開

2015/10/30 9:16

33回答

リサイクルトナーでも快適なレーザープリンターを探しています。

プリンター219閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2015/10/30 19:54

揚げ足取りや的外れな回答が多くなりがちな中、具体的な回答ありがとうございます。 ポイントを意識して利用してみたいと思います。 ありがとうございます。

その他の回答(2件)

0

プリンタの修理屋です。 トナーそのものは、紙に付着してユーザーの手元に残るか、紙ごとごみとして処分されるか。 それを回収して、そこからトナーを取り出すなんて言う事はできませんので、リサイクルトナーなんて言うものは無いと言えるわけです。 純正のケースを再利用した、ケースのリユース品と言うのが正しい表現でしょうね。 トナー自体にもメーカーの特許などが詰まっていて、他の業者では入手できるようなものではないはず。 カーボンを含んだプラスチックの薄膜を作って、粉々に砕いたものを使用しているという話は聞いたことがあります。 ただ、トラブルの多い、少ないを、プリンタの良し悪しにつなげて考えているようですけど、大きな間違いです。 これは純粋に再生業者のレベルの問題。 そもそも、回収する純正カートリッジのレベルはバラバラです。 人によって使い方も異なりますし、何度か再生したものをさらに再生する場合もあるようです。 安く仕上げたいというのでしたら、安いものを買う事になるでしょうけど、その分リスクが上がるという非常に単純な話です。 それよりも、そこまでランニングコストを考えなければいけないほど大量に印刷するのですか? コストの目安として「ランニングコスト」は引き合いに出されますけど、単なる目安なんですけどね。 いくらランニングコストが安くても、大量に印刷すれば出費は大きくなりますし、ランニングコストが少々高くても印刷数が少なければ、財布に与えるダメージは知れています。 そういう考え方はしたのでしょうか?

0

リサイクルトナー等存在しない物を快適に使う事等出来ません。 使用済み空カートリッジ再利用、プリンターメーカー保証対象外 社外トナー再充填リユース品ならば存在しますが、 プリンターメーカーの一切の正常プリント動作保証は有りません。 プリンターメーカー指定純正以外の社外消耗品使用での 破損故障はユーザー自己責任です。