ここから本文です

ピアノでベートーヴェンのソナタを弾きたいです。 大人になってからちゃんとピア...

poc********さん

2015/10/3012:05:19

ピアノでベートーヴェンのソナタを弾きたいです。
大人になってからちゃんとピアノを習い始め趣味で弾いています。

ベートーヴェンが好きで今までもいろいろ弾いてきましたが、技術が無いため納得のいく出来ではありません。
ピアノを練習する時は最初にハノンやツェルニーを抜粋して、自分に足らなさそうな技術を補うような練習をしています。
地道に…が一番大事なのでしょうが、それにしても思うように指が動くようになりません。
粒の揃った音を出したいものです。
これまで弾いてきたベートーヴェンのソナタも、まだまだ理想とはかけ離れており、何年も弾いています。好きだから弾いてるというのもあります。非常に楽しいです。弾きにくい箇所は何度も練習したりしますが、ハノンやツェルニーの時よりも楽しいです。
これからの練習ですが、ベートーヴェンのソナタをたくさん弾いて技術の向上も目指すか、今までのようにハノンやツェルニーなども地道にやるべきか、そのほかの方法があるか、アドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
210
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yac********さん

2015/11/415:39:55

個人的に

”最初にハノンやツェルニーを抜粋して、自分に足らなさそうな技術を補うような練習をしています”

は時間の無駄ですね。ツェルニーは欧米では1900年ごろから全くつかわれていません。しかもつエルニーの曲は単調で古臭いです。使うとしても小学生のうちに使うもので、大人には向いていません。

それよりもっと楽しい曲で指の練習しませんか。レパートリーになるし。
おすすめは、

Schubert Impromptu Op. 90 No. 2

演奏お手本は

https://www.youtube.com/watch?v=-3WWZQyPs30

です。つぶが揃うように弾くと上手になります。

ハノンなんか時間の無駄ですよ。私は革命で左手、幻想で右手のハノンの代わりに毎日引いていますが、よっぽどレパートリーにもなっていいと思います。

そもそもツェルニーで一生つかうかどうかわからない運指を連取するよりは、より多くの古今東西の曲を弾いたほうが実践的ですし、欧米は中級以降は曲を沢山引かせる方針になっています。

基本、バイエルやツエルニーなどの番号ものはモチベーションが下がってピアノがいやになる理由の上位にあると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tik********さん

2015/10/3012:11:01

おとをだせ!!!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる