ここから本文です

交通事故 弁護士特約について。 今年の1月末に横断歩道を青信号で横断歩行中、...

ice********さん

2015/11/105:00:44

交通事故 弁護士特約について。

今年の1月末に横断歩道を青信号で横断歩行中、右折車にひかれ事故に遭いました。
現在通院9ヶ月になります。

弁護士特約を使い、相手側保険会社と休業損

害の請求など全て任せています。

今年8月に弁護士の方から
そろそろ示談してほしいと相手側の保険会社が要求している。
ムチウチ程度のケガなので示談する妥当な時期だ。

しかし弁護士の方に交渉してもらい、
相手保険会社から言われた示談時期を1ヶ月伸ばしてもらい、
10月で示談とゆう流れになりました。
ここで質問です。
質問1
通院先の先生に症状固定と言われたわけでもないのに、まだ痺れが残っているのに…
本当に示談する妥当な時期なんでしょうか?

質問2
途中、1ヶ月半の間、会社復帰の為リハビリという形で、無給で勤務しました。
この間も休業損害の請求はしていてすでに相手保険会社から支払ってもらっています。

社長本人から『体調が完全に回復(今後通院しなくても良い状態)してから戻ってきなさい』
といわれました。
しかし先日自宅に離職票が届きました。
一身上の都合によりの欄にチェックされていました。
え?自己都合?

質問3
これは会社都合ではないのでしょうか?

現状職場復帰しておらず、体調が完全回復するまで会社側は復帰を認めないとゆう旨の書類?一筆?
(書いてもらったほうが示談の際、有効な書類になると弁護士の方に言われました)

弁護士会社の部署の中でも事務担当の方や後遺障害担当の方?と分野が別れているみたいなのですが、
質問4
弁護士会社の方が私の勤務会社にその様な書類(一筆)を書いてほしいと連絡してくれないものなのでしょうか?

以前別の内容で勤務先に連絡を入れて欲しいと頼みましたが、
それは労働者の何とかの件になると言われました。

最後の質問なんですが、
仕事5
別の分野になるのですか?弁護士特約を利用できない分野なのですか?

折角の弁護士特約なのに、心強いとか頼みになるとか思った事はなく、
事務担当の方も決して感じの良い方ではなく(相性が合ないようです)
仕事どうしようとか、この先どうしたら良いものかとか
精神的に毎日辛いです。

弁護士会社を変えたいです。

長くなり、わかりずらい文章かもしれませんが、どなたか教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
934
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x10********さん

2015/11/108:33:20

質問①
当初の診断やその後の治療内容、症状の変化等全くわからない他人が回答できない
質問②
お仕事は何?
お手伝いはできるけど休業しなきゃいけないの?
質問③
質問文として成立していない
書き直し
質問④
そんなの会社が書くわけないとわかっている
アナタの会社の進退問題については関与しませんということ
質問⑤
保険会社に相談してね
弁護士費用にも限りがあるからご利用は計画的に


アナタの症状もわからないのに何だけどさ
医学的所見のない痛みだけの症状で9ヶ月も休む奴いらんよ
くしゃみしたらシビレが復活しました
また9ヶ月休みます

寒くなってきたからシビレが復活しました
また9ヶ月休みます

いらんよね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2015/11/505:27:12

簡単に。画像所見に異常の無い怪我では裁判になった時に認めて貰えない期間がある可能性大

医師に毎月就労不能の診断書貰ってますか?
怪我が原因で解雇になったのでしたら裁判でも争えますが、殆んどの弁護士はしたがらない…非常に難しくなるそうです。
雇用主の証言が必要だし
かなり大変

お大事になさって下さい

lab********さん

2015/11/420:57:32

質問1
通院先の先生に症状固定と言われたわけでもないのに、まだ痺れが残っているのに…
本当に示談する妥当な時期なんでしょうか?
→本当のトコは誰にもわかりませんが、あまり治療を長引かせても自賠責の障害認定をするとこの印象は悪くなってもよくなることはありません。障害認定を取ることを優先するならば6~8か月というのが一般的だと思います。ただそれでも認定を取れるかどうかは解りませんし、示談してからではそれ以降の通院は自費ですからね。
質問2
途中、1ヶ月半の間、会社復帰の為リハビリという形で、無給で勤務しました。
この間も休業損害の請求はしていてすでに相手保険会社から支払ってもらっています。しかし先日自宅に離職票が届きました。
一身上の都合によりの欄にチェックされていました。
え?自己都合?
→これは会社にかけあってもよいと思います。


質問3
これは会社都合ではないのでしょうか?
現状職場復帰しておらず、体調が完全回復するまで会社側は復帰を認めないとゆう旨の書類?一筆?
(書いてもらったほうが示談の際、有効な書類になると弁護士の方に言われました)
弁護士会社の部署の中でも事務担当の方や後遺障害担当の方?と分野が別れているみたいなのですが、
→これは示談で保険会社に対する話であってあなたが職場復帰したいのであれば
質問2の回答の方を選択する余地があります。

質問4
弁護士会社の方が私の勤務会社にその様な書類(一筆)を書いてほしいと連絡してくれないものなのでしょうか?
→あなたがどうしたいのかがわからないのでアドバイスできません。

仕事5
別の分野になるのですか?弁護士特約を利用できない分野なのですか?
折角の弁護士特約なのに、心強いとか頼みになるとか思った事はなく、
事務担当の方も決して感じの良い方ではなく(相性が合ないようです)
仕事どうしようとか、この先どうしたら良いものかとか
精神的に毎日辛いです。
弁護士会社を変えたいです。
→弁護士特約で自分の保険会社のお抱え弁護士のようですね。

弁護士を変えたいのなら弁護士特約を使わず、交通事故に強い弁護士と
弁護士特約を使わずに再度契約しなおして戦っていった方が良いと思います。
ただこのような専門弁護士は障害認定が取れるケースになっていないと
受けないケースが多いです。弁護士報酬の目安としては20万+賠償額の10~15%と思います。ムチウチなので障害認定が取れておよそ14級9号で弁護士報酬は弁特使わず再度契約しなおすと約50万程度と思われます。
あとから払う事務所もあり最初の費用がかからない場合もあるのでよく調べてください。

fwo********さん

2015/11/205:48:34

ムチウチでいつまでもダラダラ保険金たかってる奴とか
会社クビにされても仕方ないんじゃないの

頼りになる弁護士先生のお力でまた会社からお金巻き上げればイーんじゃない

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

リクエストマッチ

2015/11/112:11:39

1、頸椎捻挫で半年を経過してそれ以上ということは医師の診断が重要になります。単純に医師が治療が必要というだけで治療が認められるわけではなく、その必要ということに根拠が必要になります。弁護士からみたらそれがないとの判断ではないでしょうか。

2、意味不明です。1か月半も仕事できるのに仕事できない?

3、会社側が完全復帰ではないので仕事をさせられない。だから休業補償が必要ということでしょうか。

4、都合のいいように弁護士から会社にいう?無理でしょ。責任問題が弁護士にも及びます。

5、労働問題は弁護士費用特約の範囲外です。

全体的に意味不明。

仕事が何なのかわかりませんが、1か月半も仕事ができているのに仕事ができないって何でしょう?

通常、半年も休めば会社としては迷惑な話であり、また頸椎捻挫程度で休業は1か月以内なのに半年以上、経営者としたらそういうリスクの高い従業員は必要ないと考えるでしょう。その点は賠償問題ではなく、会社とあなたの問題であり理解しておくべきだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hir********さん

2015/11/107:52:32

>質問1 通院先の先生に症状固定と言われたわけでもないのに、まだ痺れが残っているのに…本当に示談する妥当な時期なんでしょうか?

答え 医師が症状固定と診断した時が、示談すべき時です。
保険会社はともかく、弁護士の言っていることが変です。

>質問2 途中、1ヶ月半の間、会社復帰の為リハビリという形で、無給で勤務しました。この間も休業損害の請求はしていてすでに相手保険会社から支払ってもらっています。 社長本人から『体調が完全に回復(今後通院しなくても良い状態)してから戻ってきなさい』といわれました。しかし先日自宅に離職票が届きました。 一身上の都合によりの欄にチェックされていました。え?自己都合?

答え 自己都合は変です。

>質問3 これは会社都合ではないのでしょうか?
現状職場復帰しておらず、体調が完全回復するまで会社側は復帰を認めないとゆう旨の書類?一筆?(書いてもらったほうが示談の際、有効な書類になると弁護士の方に言われました) 弁護士会社の部署の中でも事務担当の方や後遺障害担当の方?と分野が別れているみたいなのですが、

答え 会社都合であるのか、交通事故による退職なのかは質問文からは判断できません。
弁護士さんの会社内のことについても、その会社のことなので、分かりません。

>質問4 弁護士会社の方が私の勤務会社にその様な書類(一筆)を書いてほしいと連絡してくれないものなのでしょうか?

答え 弁護士さんに依頼しているのは相手(保険会社)との交渉についてです。
そのために必要とする書類については、依頼者が準備する、こともよくあります。
必ずしも弁護士さんがそこまでしてくれる、ということではありません(弁護士さんによりけりです)。

>仕事5 別の分野になるのですか?弁護士特約を利用できない分野なのですか? 折角の弁護士特約なのに、心強いとか頼みになるとか思った事はなく、事務担当の方も決して感じの良い方ではなく(相性が合ないようです)仕事どうしようとか、この先どうしたら良いものかとか精神的に毎日辛いです。 弁護士会社を変えたいです。

答え 現に、弁護士特約を利用して弁護士さんを依頼しているのではないのでしょうか。
とすれば、弁護士特約の利用できる分野、ということです。
弁護士会社を替えることについては、貴方の保険会社に相談し、依頼している弁護士さんとの契約がどうなっているのかを知る必要があります。
その上で、弁護士さんを替えることが可能なら替えればよいのです。

参考意見
私の知り合いに、弁護士特約を利用して弁護士を依頼したところ、その弁護士は弁護士会の紹介によるものでした。
何故か交通事故に不慣れで、知り合いは、本来支払ってもらえる慰謝料を、支払ってもらいませんでした。
そのように、弁護士によっては、全く信じられないことを言う弁護士もいます。
弁護士を依頼するときは慎重にする必要があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる