ここから本文です

映画を探しています。 1984年より前の映画で、見栄晴君こと、藤本正則さんが...

shi********さん

2015/11/906:00:02

映画を探しています。
1984年より前の映画で、見栄晴君こと、藤本正則さんが主役でした。
ストーリーは確か、藤本正則さんが、高校入試の合格発表を
見に行く所から始まったと記憶しています。

最後のシーンでは、お父さんがお菓子を子供達に食べられない様に、
「こら、おてんとうさまが、見てござる」と注意書きを
夜中に墨で、こっそり書いていたら、実は子供達は起きていて、
「書いている所を見てましたよ。」という意味で、襖を開けて、
子供達が声を揃えて、「こら、おてんとうさまが、見てござる」と言って
終わる映画でした。
特徴としては、お父さんが、「こらっ」の小さな「つ」を大きく書き、
「こらつ」と読める所から、このシーンで笑いがおきました。
確か、学校が、市からフィルムを借りて来て、学校の図書室で見た
映画です。DVDは出ているのでしょうか?
タイトルをご存知の方、教えて下さい。

閲覧数:
195
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

o_0********さん

2015/11/1116:48:54

調べてみると、藤本正則さんは、若杉光夫監督「ぼくはSLを見た」(1980)と言う東映教育映画部製作の16mm映画(46分)に出ておられるようです。

内容は、一人旅している鉄道マニアの小学5年の実少年と盲学校の寄宿舎から我家に向っての一人旅に挑む全盲の中学生達男少年が鈍行列車で道連れになり、心を通わせ合うと言う内容らしく、藤本さんが演じたのは達男少年の方で、後半ではメインのような印象だったようで、準主役のようなポジションだったのではないでしょうか。

つまり、1980年には、中学生役で準主役のような教育映画に出ておられたのですから、この前後に、同じような教育映画で、高校受験をする年頃の役で主役をやっていても不思議ではありません。

市からフィルムを借りて来て…と書かれている説明からも、「16mm教育映画」の類いだった可能性を感じます。

ただ、この手の作品は、商業映画のように、キャストやスタッフ、あらすじなどで、きめ細かくデータ化されているジャンルではないので、当時、ほぼ無名に近い子役の名前と断片的な内容から検索でタイトルを見つけ出すのは極めて難しいです。

念のため、藤本正則さんや監督の若杉光夫さんの名前、ひょっとするとタイトルか?とも思われた「おてんとうさまが見てござる」などで検索してみましたが見つかりませんでした。

「ぼくはSLを見た」と同じ東映教育映画部の作品と言うことも考えられますので、一度、東映に問い合わせされてみても良いかも知れませんよ。

質問した人からのコメント

2015/11/15 20:12:04

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vah********さん

2015/11/1114:55:49

根本的なところを何か勘違いしているんじゃないんでしょうか?調べたところ映画は2本だけしかも1995年で主役とは程遠い役ですTVドラマでも主役は無いですねなので根本が間違っているかと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる