柑橘系の接ぎ木について経験者の意見をお聞きします。 グレープフルーツの実生苗をもう10年以上前から育てています。幹も単二乾電池より大きいと思いますが、その枝に種無しキンカンを接いでいます。

園芸、ガーデニング437閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方様丁寧な回答ありがとうございました。 BAを一人に絞るのは勇気がいります。chinkitsuouさん 最初に回答していただきながら選べずに申し訳ありません。 勉強させていただきました。

お礼日時:2015/11/6 11:59

その他の回答(1件)

1

柑橘類は割合と相性が良いので、大概は接ぎ木可能です。実際に行っています。 確かに申されますように、樹勢の強弱は出ます。 そうすれば、強勢の方を強剪定します。ですが、下手に行うと益々徒長枝が出る可能性も有ります。 勿論、食する事は可能です。大概は販売されています品種に勝る事は稀ですね。 だって、試験機関で開発されました品種は、何千と言われる中から、栽培性や味覚など試験経過を得ての結果です。 我が家の実生の接ぎ木で、清美の実生を行いまして台木に接ぎ木しました。外観は温州の早生種になり、案外と美味しいです。 他方は不知火の様な外観で、今もって緑色した晩柑になったようです。 楽しいですね。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 なるほど、やはり樹勢は違いますよね。そういう場合強い方を強剪定するということ。勉強になりました。 枝は何本も同じような大きさのものがありますから、穂木が見つかれば何本も接いで見たいと思います。 ありがとうございました。