ここから本文です

年金決定通知書の件で詳しい方お願いします。 まだ仕事をしていて65歳まで厚生年...

oka********さん

2015/11/920:11:20

年金決定通知書の件で詳しい方お願いします。
まだ仕事をしていて65歳まで厚生年金を支払ってました。
先月10月末の給料まで年金を支払っていました。

今日年金決定通知が届いたのですが、厚生年金の年金の基礎となった加入期間(A)の月数と国民年金(B)の期間が違います。国民年金の方が5年少ないようです。
この後もう一度再計算の通知がくるのでしょうか?

補足追記です。60歳時点で厚生年金支払い期間は27年です。65歳まで支払しても満額ではありません

閲覧数:
4,122
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tes********さん

2015/11/921:34:36

国民年金(基礎年金)は20歳から60歳までて終わりです。
厚生年金は会社に勤めているのなら70歳までは加入の義務がありますが、60歳以降はカウントされません。

  • tes********さん

    2015/11/923:26:53

    厚生年金には満額という概念はありません。
    70歳まで会社員なら年数はどんどん積み上げられます。

    国民年金は60歳で終わりです。
    65歳まで厚生年金に加入していても国民年金が増えたりはしないのです。
    60歳以降は厚生年金のみで国民年金が5年少ないのは60歳から65歳までの分です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/11/10 08:53:12

2回もお返事いただきましてありがとうございます。最初に投稿いただいたのでBAにさせていただきます。
それにしても年金は複雑です。今後どんどん何かにつけて減らされていくんでしょうね。基金もあてにしていたのに解散になってしまいさんざんです。
こんな世の中だとわかっていれば個人年金いっぱいかけておいたのですが・・
でも少しかけていたので足しにはなります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2015/11/923:32:12

厚生年金に加入している人で65歳未満の人は、国民年金の第2号被保険者となります。
ただし20歳未満の期間、及び60歳以上から65歳未満の期間は特殊な期間であり、受給資格を判断するときや、障害年金や遺族年金の保険料納付の要件を判断するときは、被保険者期間と計算されるのですが、老齢基礎年金の受給額には反映されません。従って20歳以上から65歳まで厚生年金に加入した人については、老齢基礎年金を計算するための国民年金の期間は厚生年金の期間に比べ5年少なくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる