ここから本文です

手術の術前説明で医者は簡単な外科手術でも、手術中のリスクとして肺塞栓等、死ぬ...

brw********さん

2015/11/921:11:40

手術の術前説明で医者は簡単な外科手術でも、手術中のリスクとして肺塞栓等、死ぬ可能性を患者に伝えますか?
死ぬリスクの無いような外科手術で手術のリスクで死の可能性を言われたんですか

、現状の外科手術でも、医者は患者に死ぬ可能性が極めて低い場合でも伝えるのかお知りの方ご回答お願いします。

閲覧数:
169
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dep********さん

2015/11/921:23:54

はじめまして。

例え、虫垂炎の手術でも死亡する確率はゼロでありません。手術中は、何が起こるか予測不可能です。よって、術前説明で、例えば、0.2%の確率であっても、医師はその旨を伝えます。その上で、患者から承諾書にサインをさせるのです。

これは、何かの時に裁判など、面倒な事を回避するためにも必要なのだと思います。

  • 質問者

    brw********さん

    2015/11/922:03:42

    納得のできるご回答、ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pwd********さん

2015/11/1016:21:34

小外科手術はおろか、普通の胃カメラでも死ぬかもしれないとは説明します。ただし、病院にくる途中で交通事故にあって死ぬ確率よりは小さいと説明しますが、Oではない事は強調します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dea********さん

2015/11/921:15:36

肺塞栓(深部静脈血栓症)については必ずお伝えしていますね。
まぁ、1時間もかからないヘルニアの手術なんかだとしてないかもしれませんが。
死の可能性は全ての手術、全ての治療で0ではありません。
それをお伝えせずに万が一亡くなられた場合、裁判で負けるのは病院側ですので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる