ここから本文です

ハバロフスクとウランバートルでは緯度が1度差でほぼ同緯度で、標高がウランバート...

tyz********さん

2015/11/1216:44:49

ハバロフスクとウランバートルでは緯度が1度差でほぼ同緯度で、標高がウランバートルは1350m、ハバロフスクが72mで、ウランバートルが1300も標高が高いのに、両市の最寒月である1月の日平均気温はウランバートルで氷

点下2度、ハバロフスクで氷点下19.9度で標高が1300mも高い割には2度ほどしか変わりません。何故でしょうか。標高が気温に反映されていないように思えますが、仮に反映させたとして、標高が1300としたら1300÷100×0.6で7.8度。よってウランバートルは氷点下28度あるのが普通だと思います。

閲覧数:
154
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2015/11/1222:03:27

標高が高いからと言って、温度が低いということにはなりません。一般に標高が高いところは山の上にあって、そのあたりの平均的な標高に比べて高いために気温が低いのです。ウランバートルは、周りがすべて高いので、気温が低くなる理由がありません。

太陽からの熱は、まず地面を暖め、温度の上がった地面からの放射熱によって空気が暖められます。そのため、地面に近いところのほうが、地面から離れた標高の高いところよりも気温が高いです。
標高が場所によりいろいろと変わるところは、低いところのほうが気温が高く、標高の高いところは気温が低くなりますが、周りの標高がすべて高ければ、そこは標高が高いからと言って気温は低くなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる