ここから本文です

貴方のこのブログを最近、拝見しました。

sok********さん

2015/11/1705:15:27

貴方のこのブログを最近、拝見しました。

http://vingtsun.blog.fc2.com/

そのブログの中で、「詠春拳は世界中に普及したといっても正統詠春拳はその内の10%も満たないと推測されます」との一文があり、

コレはブルース・リーのジークンドーに関して、テリー・トムが書いていた事と殆ど同じですよね。

貴方は、ブルース・リーと詠春拳は関係ないと、以前、この知恵袋で、私に返信されましたけど。

で、貴方の道場(ジム?)から離脱した修行者たちに対して、「闡提!」と罵るのは、まるで真言密教と格闘技をはき違えていませんか?

宗教の教学ならともかく、格闘技や武術の理論なら、科学の発展と同じで日進月歩ではないですか?

非力でも暴漢を倒す護身術の理論は日々、新しく増え続けているというのが私の印象です。

それと、私も高校時代に宗道臣の少林寺拳法連盟を批判・脱退した先生の道場(要するに、少林寺拳法連盟を脱退した道場)に通っていたのですが、確かに日本の少林寺拳法連盟の批判的修行者は意外に多いのかな? という気はしました。
その理由に思い当たる節があれば、何か書いて下さい。

それと貴方の著書『眞傳 詠春拳教本』ですが、コレは編集部が出している本なのでしょうか?
貴方が出版された本と関係が深いと思われるミルホンネットというのがありますが、コレはプロレス関係の電子書籍を発行されていますよね?
貴方の著書は、ミルホンネットの編集部が発行されたのでしょうか?

今後、貴方は東京で道場を開く心算があるのでしょうか?

私は東京住まいなので、貴方が東京に進出しない限り、その技を観る機会もないでしょう。
勿論、大阪に行くつもりもありません。

個人的な意見や質問ばっかりで申し訳ないですね。
要点を整理するよりも、ダラダラと書いている方が内容が伝わるような気がしたので。

この質問は、siu********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
533
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

siu********さん

リクエストマッチ

2015/11/1708:30:47

○宗教と武術は起源が完全にリンクしており、分離して考える事こそ矛盾が生じます。これは考え方の違いなので関係ないというご意見の方とは意見は永遠に共有できません。
○少林寺拳法は大本から他派の武道に批判的であり、そこから分派した一派なら更に輪を掛けたものであろうと推察されます。これは考え方の中心がズレているのが原因です。富士山を見ても「これは川だ!」言う様な変な人たちです。類は友を呼ぶで、同じ意見が複数集まればそれが正論となる可能性もあります。
○教本は著者は私です。原稿の制作まで私が制作しており、ミルホンネット編集部はサイトに私の原稿をアップしているの過ぎません。
○東京に進出する予定はありません。
回答は以上です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる