ここから本文です

最近の漫画はキャラのバストアップばかりなのは何故?

man********さん

2015/11/1900:23:08

最近の漫画はキャラのバストアップばかりなのは何故?

お世話になります。

時々80年代以前のマンガを見ることがあるのですが、
コマ割りと、コマ内のキャラの専有度の違いが気になっています。

一言で言うと、昔の漫画であればあるほど、
コマ内のキャラは小さく、コマ割りも単純で余白が多いです。

最近の漫画になればなるほど、コマ間(というのでしょうか?)の
余白が小さく、コマ内のキャラが大きく描かれています。
バストアップ、または顔だけのコマが多いです。

また、それに伴い背景や、全体の動作が描かれることが少なくなったと感じます。
つまりキャラの表情・会話だけで話が進んでいっている印象です。

最新のマンガで「温泉街のメデューサ」という作品を観ましたが、
タイトルの温泉街要素は皆無で、頭がメデューサの女子高生が
友達と会話をしながら、いろいろな表情やリアクションをするだけという、
非常に最近の作品らしいと思いました。

逆に、「うる星やつら」といった昔のマンガは、初期であればあるほど
バストアップのコマは少なく、コマ内で小さいキャラが動いています。
それに伴い、背景や無生物もよく描かれ、状況もひと目でわかります。
ドタバタした全身の動きが描かれます。

こうした変化は、どういう理由で起きているのでしょうか?
若者がマンガに求めるものが変わっているのでしょうか。

そういえば「のらくろ三等兵」は単純四コマでしたが、
それに「コマ割り」の概念をもたらしたのは手塚治虫でしたが・・・

また、技術的な観点からいくと、デジタル漫画ソフトが発展し、
3Dなどをトレースすることで、アシスタントを雇わなくても
比較的簡単に背景やアクセサリを描くことができるようになったようです。
そのため漫画家は一人で作業することが多くなり、面倒な背景は
自然と省略されるようになった(背景のプロアシが減った)のでしょうか?

いずれにしても、90年代まであった、凄い書き込みの自然風景を
見開きで描く、みたいな漫画が減ったように思います。

逆に、映画やテレビでは画面がフルHD、4Kなど高解像度化になって
一枚絵での情報量は増えていますよね。なぜ、漫画だけがそうした流れに逆光し、
キャラの表情やキャラ同士の交流のみフォーカスされるようになったのでしょうか?

私見で結構ですので、お気軽にご意見頂けましたら幸いです。

閲覧数:
1,803
回答数:
14
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2015/11/2413:48:27

漫画の描き方にも流行ってものがあります。
バストアップばかり描く人はアニメばっかり観てきた(観ている)人と言われています。
今のアニメがまさにバストアップや顔アップばかりですから。
残念ながらそれが今の流行の漫画手法のひとつとなっています。
ただし背景しっかり書く作家は多いですし、バストアップばかり・背景がない(少ない)を認めていない編集部や編集者も多いです。

>また、技術的な観点からいくと、デジタル漫画ソフトが発展し、
3Dなどをトレースすることで、アシスタントを雇わなくても
比較的簡単に背景やアクセサリを描くことができるようになったようです。
そのため漫画家は一人で作業することが多くなり、面倒な背景は
自然と省略されるようになった(背景のプロアシが減った)のでしょうか?

そうですね、残念ながらこのパターンも多いです。
ですがちゃんとパース取って手描きする作家も多いですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2015/11/2421:16:06

①絵柄の問題。
フルショットを描けるのはデフォルメがきいた絵だから。昔の絵は「動線」が多いですよね。リアルっぽい絵ではこれはできません。

②用紙の問題。
リアルっぽい絵でフルショットを描くにはコマが小さすぎる。あるいはコマが大きくなりすぎる。漫画家の原稿用紙はB4ですが、B4より大きい用紙は描きづらいです。

③需要の問題。
人間は表情に興味がある。潜在的に表情を見たい。面白さとフルショットは関係ないが、表情と面白さは関係があります。

④画力の問題。
作家自身が空間や景色に興味がない。フルショットを描けば基本的には背景を描かざるを得ないが描けないし描きたくない。

⑤給料の問題。
背景量(アシスタントの仕事量)が増えれば漫画家の金銭的負担は増す。浦沢先生の漫画をご覧ください。すごい背景ですね。売れっ子の浦沢先生が優れたアシスタントを高級で抱えているからでしょう。

⑥リーダビリティの問題。
漫画は進化している。フルショットはこまわりを見やすくするための一つの方法でしかない。バンドデシネの作品をご覧ください。全てのコマに空間があります。これは読みにくいのです。

参考になれば幸いです。

fjh********さん

2015/11/2407:52:43

私も気になってました。漫画アニメ大好きーな人や漫画専門学校出が描いたであろうと想像できる作品は、アップばかりで私は逆に読みづらく(人物の状況や作品の世界観がつかめず)、マンガ興味なさそうな人が描いたであろうへたくそなギャグマンガのほうが断然読みやすいのはなんでやw

①商業主義が加速した結果、見やすさやキャラ重視、絵のきれいさが重要になりそういう傾向が顕著になった。ある意味漫画という名のお絵かき的というか、グラフィックデザイン的になってるのかも。若い世代は作り手読み手編集側ともそういうので育ってるので、違和感がないのかもしれない
内容が薄く見やすいためページをすらすらめくれるリズムもあるのかもしれないですね。まあ従来の漫画ではない別のものに進化?してるのかもしれないですね。
②成果主義や格差社会で精神的に疲弊しているので、精神的に余裕がなく?深いもの、濃いものは読んでてつかれるのか、うけないのか、いろんな要因があるだろうがそういう濃い作品に触れる環境がなくなってきている。漫画に限らず例えば昭和のドラマは濃いものが多い一方、最近の作品はわかりやすく薄く軽くノリがいいものが多い気がする。ファミレスやチェーン店的な。
③アニメ漫画がなく映画を見て育って手探りで漫画描いてた昭和の映画黄金期世代と、既存のマンガ読んで漫画描いてる平成世代の差
→私は音楽好きなので音楽で例えると、いろんな洋楽聴いて、時代的に当時楽器教則本なくて、耳コピ演奏や手探りで試行錯誤して音楽作ってた世代と、既存のJ-POPだけに影響受けて、音楽作ってる世代の差。影響受けたものの違いというか。

昔:レコードが先生ー映画が先生みたいな。

ジャンル違えど何か被るものを感じますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cxp********さん

2015/11/2001:59:30

傾向として、漫画の内容が薄くなって絵が大きくなっていってる、というのはあると思いますね。
つまり同じ内容でも、ページ数が今はかなり多くなってます。
話を短く詰めようとすると、どうしてもコマが小さくなるだけでなく、そのコマにいろんな情報を入れないといけないので、絵も細かくなります。

あと、少年漫画でいえば
昔はアクションとか動きが多い漫画ばかりでしたが、最近は恋愛物とか、萌えキャラをかわいく見せることが重要っていう作品が増えましたよね。
昔の少年漫画って女の子はかわいくないし、絵も汚かった。
でも話の内容はすごく詰まってた印象です。

ただ詰まってるほうが良いかっていうと、いちがいにそうでもなくて、今みたいに大きな絵の漫画をみなれてしまうと、細かい絵のやつってやっぱり読みにくいです。

私は70~80年代くらいの漫画はけっこう好きで、詰まった漫画は好きなんですが…
それより古い年代の、手塚治虫先生の「鉄腕アトム」とか読んだことあるでしょうか?
めちゃくちゃコマがちいさく、その中にいちいち小さい人物が入っていて…。
話も少ないページ数でぎっちりと詰まっています。
私は途中で挫折しました。

細かい書き込みの背景などが減った、ということについては、たんに軽いノリの話が流行っているということではないでしょうか。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

agm********さん

2015/11/2000:35:56

バカの創価学会の在日蓮コラ魔ダニ、及び在日中国人、在日韓国人、在日北朝鮮人、帰化人が横行してこうなっている訳です


要するに



昭和の人間がやって来た事はハイクオリティで有り、上っ面だけのバカには出来ない訳ですねえ



平たく言えば、センスも無く、努力も何もしない怠け者が地位と名声だけ欲しがっている結果です




本来、切り捨てた要素は遊びとして必要な要素な訳です


これは最近のゲーム業界にも表れており、


面倒臭い為必要な要素をガンガン切り捨てた結果、テレビゲームですらなくなっていますねえ


ファイナルファンタジーがいい例です



漫画のコマというものを言えば、書き手としてはバストアップの方が書きやすいのですが、顔のアップより全体を捉えた広い空間の方が、見る側とすれば見やすい訳です



書き手が楽をしている訳で有り、読み手のニーズを無視している訳ですからつまり怠け、ですねえ



例えばアニメのドラゴンボールもそうで、見手は悟空しか見ていないからピッコロも天津飯もベジータも要らない、などといった極論になってしまう訳です



今まで作品を支えて来たキャラですし、友情や仲間といったテーマのアニメなのに、要らない訳が有りませんねえ



要素を切らずに、要素を活かす事を考えないのが創価学会の在日蓮コラ魔ダニ、及び在日中国人、在日韓国人、在日北朝鮮人、在日ネパール人、帰化人ですから、ハッキリ言って今楽が出来て、金が入り、一瞬の見栄で威張り散らせればそれで良い訳です



ちなみに、昭和の作品は10年先を見据えて作っているそうです



一時の欲では、有りません






ご用心、

aka********さん

2015/11/1918:22:42

端的に言えば、今風の方が作画の手間や時間がかからない上に受けがいいということになります。同様の回答の方もいますが、そういうことです。

人間、受ける方が受けないよりはいいし、手間もかからない方がかかるよりはいい。作り手のニーズと受け手のニーズが同じベクトルなら、そっちに行かないはずもありません。

ライトノベルのように、たまに挿入されるイラスト以外は文章だけの情報で伝える手法のメディアが市民権を得たことで、漫画もラノベのイラスト的な描写が許容されるようになったかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる