ここから本文です

皆様、宜しくお願い致します。 父親が重度の認知症になりました。認知症発症前、...

hay********さん

2015/11/1910:37:28

皆様、宜しくお願い致します。
父親が重度の認知症になりました。認知症発症前、母親が亡くなり母の遺産相続が発生。母の生前、自筆遺言書を作成。
遺言書開封後、その遺言書を父親がそれをその場で破棄。

遺言書を破棄した理由は想像でしか解りません。その理由を告げず暫く後、重度の認知症になりました。
(母が亡くなったこと処か、父は母の事を憶えておりません。)
現在、父親には弁護士先生が後見人として父の相続、財産整理の代わりを務めていただいております。
私には兄弟達が居、当然、其々兄弟が弁護士先生を立ててきました。
兄弟、共の弁護士先生曰く、過去の判例があるので遺言書破棄については法的に何ら問題なし。とのこと。
確かに、過去にそういう判例は在りました。つまり母の遺言書=金です。
かの小説やドラマの如く家族兄弟共、相当ドロドロです。
話は戻りますが、母の遺言書を破棄した父は、母以外の自分自身の財産は相当在る筈です。なのに、、
つまり父が、母の遺言書を破棄した理由は、父ではない個別の名称が在りショックをうけたのでは、、
まぁ私の想像ですが。
皆さまに相談というのは、父=母の遺言書の破棄=この時点で父の悪意が在ったのか、無かったのか?また何方にせよその様な父の行為に対して、皆さまはどの様な見解が在りますか?(当方弁護士先生方はノーコメント)また良い知恵がが有りましたらご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。

想うに、財産とは在って良し、無くても平和、、ですかね。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
110
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2015/11/1912:03:22

本来、遺言状の破棄は相続権を失うことになるはずだけど、今回の質問は、この点ではないってことなので、スルーしますが、、、

私なら、恨みつらみでも書いてあったのかな?って想像してしまいました
何らかの理由で、離婚はしていないけど、でも、日ごろの生活で、相手への不満がたまっていたのを、遺言の中で、その気持ちを綴っていたのではないかな?
例えば、自分の財産は全て子どもに相続させる。旦那には何も渡さない。
その理由は、○○だからです
って感じです

自分は奥様からそんなふうに思われているなんて露とも思っていなかったのに、奥様からは憎まれていたってことがわかったら、余りにショックで、遺言を人に見せることができず、捨てたのではないかと思います
というのも、認知症が発生したのと、遺言の内容に少し関係があるのではって思ったからです

他にも、
兄弟間であまりに相続に差があったのかしら?って気もします
自分とは関係なくても、兄弟間で差が大きければ、少ないこともがかわいそうだし、兄弟の仲に亀裂が入ることを心配して、見せずに捨てたってのはどう?

  • 質問者

    hay********さん

    2015/11/1914:46:26

    鋭い指摘。 早速のお返事有難う御座います。
    遺言書の内容はつまりそういう事です。 
    話は変わり、>遺言状の破棄は相続権を失うことになるはず<
    と少なからず皆さま、そう想っているのではないでしょうか?
    実は違います。既に過去の判例で遺言状の破棄=遺言状の破棄は相続権を失うことにならないという判例事実が御座います。
    広い意味でですが。
    これで闘うことは現状出来ません。判例以前は遺言状の破棄=相続権を失うですが、、
    判例以後は調停での段階でムリだと判断できました。
    ご丁寧に、どうも有難うございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる