ここから本文です

「ガロ」亡きいま、尖っているマンガを探すのが難しくなりました。以前よりは、媒...

ker********さん

2015/11/2021:00:44

「ガロ」亡きいま、尖っているマンガを探すのが難しくなりました。以前よりは、媒体が多くなっているのですが。
ネットマガジン、と言うのもあるのですが
アナクロ主義が抜けなくて、どうも相

性が良くなくて自分には。


「アックス」 青林工藝社
「ハルタ」 カドカワ
「ネメシス」 講談社

これから選ぶとすれば、どれが一番尖っているでしょうか?この場合「面白い」というのは抜きにして「尖っている」という選択で。

他にもあれば教えてくださると幸いです。
秋田書店から出ていそうな気もするのだけど、どうなのかな?

閲覧数:
127
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2015/11/2411:31:04

カドカワ(エンターブレイン)だとほぼ全員ガロ系作家の「コミックビーム」じゃないのか通じ合う所が有るのか「アックス」と相互広告で協力してるしこの2誌が現在のガロだと思うが、あとガロ系じゃないのにガロ化してる「モーニングTow」とかメイン作家以外は迷走の果てにガロ化してる気がするが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qbt********さん

2015/11/2023:08:47

あくまでも個人的な感触なので、御参考になればと言う程度ですが、その三点から尖っているものを選ぶならネメシスでしょうか。

太田出版のエロティクスFという雑誌もなかなか独特な世界で、個人的にはオススメいたします。

cn_********さん

2015/11/2022:06:14

田亀源五郎が連載しているという一点だけでも月刊アクションは尖っていると考えます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる