家計調査データの見方に関する質問です 家計調査データの世帯類型別には 勤労者世帯と勤労者以外の世帯がありますが、 勤労者以外の世帯の所得変動は大きいため、そのデータは業績の低迷 景

家計調査データの見方に関する質問です 家計調査データの世帯類型別には 勤労者世帯と勤労者以外の世帯がありますが、 勤労者以外の世帯の所得変動は大きいため、そのデータは業績の低迷 景 気の悪化の影響を勤労者世帯のデータ以上に大きく反映する という解釈をしているのですが、正しいでしょうか?? 周りに聞ける人がいないので、回答よろしくお願いいたします。

経済、景気121閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

前提としては正しいと思うのですが、両者にそれほどの差は認められません。サンプルの問題があると思うのですが、勤労者以外の世帯における自営とか会社経営とかの割合が少なく、変動のほとんどないリタイヤ世帯の割合が多くて結果的に景気変動による影響が薄められているのではないかと思われます。 家計調査自体古い統計で現代のライフスタイルとかけ離れていることが多いので見直していく必要があると思います☆