ここから本文です

日本の家がせいぜい30年くらいしか持たないのは、建て替えてもらわないと、経済が...

tjt********さん

2015/12/109:40:24

日本の家がせいぜい30年くらいしか持たないのは、建て替えてもらわないと、経済が回らないから、車の車検みたいに、わざとスクラップビルドの政策とってるんですよね。こんなに空き家が増えても

、ハウスメーカーは、作れば作るほど儲かるって普通に考えておかしいよな。需要と供給が、釣り合ってないしもはや資本主義じゃないやん。

閲覧数:
48
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2015/12/110:28:12

ハウスメーカーによって違います。安い建売では10年で水回りに不具合が来ます。保証期間も10年位しか有りません。建売り住宅とはそんなものです。普通のマンションでも15年位したら大規模改修工事をしなければボロボロに成ります。街中を見れば解かると思います。かえって田舎の民家の方が頑丈に出来ています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ram********さん

2015/12/110:10:34

日本の家がせいぜい30年くらいしか持たないというのを誰に聴いたのですか??
家屋は必要な手入れをしていれば住み続けることが出来ます。100年を超えた民家はいくらでもありますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

u7m********さん

2015/12/110:07:53

それはある程度言えますね。日本人は欧米に比べ生涯に不当に多くの住居費を支払わされていると思います。せめて50年以上は使える家を建てて行かないと人間のライフサイクルに合いません。
ただ、日本特有の要素もあります。日本はヨーロッパに比べ自然災害が多いし、地盤も軟弱かつ地震が多い。いくら住居を堅固に作っても、十年単位で地盤が変化し、基礎から建替えた方がいい場合が多いのです。ヨーロッパの古い町並みが残され、内装さえ換えれば幾世代も住み続けられる地域とは地盤と環境が違いすぎるのです。
また、日本人は潔癖でかつ美意識が繊細なので、他人の住んだ家をそのまま使うことを嫌いますね。多くの人は無理をしてでも建替えようとします。
メーカーや不動産業者の陰謀、だけじゃなく、そういった国柄の違いもあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる