ここから本文です

連立方程式の加減法の符号はどうやって決めますか?

tabigeonさん

2015/12/122:44:46

連立方程式の加減法の符号はどうやって決めますか?

閲覧数:
460
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/12/214:23:33

消したい文字同士が同符号の場合は-、異符号の場合は+。
例えば、
(+2a)-(+2a)=0
(+2a)+(-2a)=0

質問した人からのコメント

2015/12/4 22:51:00

わかりやすかったっす

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2015/12/205:21:25

同じ学生です
連立方程式の場合、
消したい文字があると思いますその
文字の項をそろえるために、
✖何倍とかを
するのです。例えば、
-2X+y=−3
3X+y=2


と言う問題があるとします
これを加減法で解くと、
-2x+y=−3
ー) 3x+y=2

この場合、yが揃っていて、
両方+なので引きます
(片方を0にする
1−1=0のように)

−5x=−5
x=1となり
これを
3x+y=2へ代入します
3+y=2
y=−1
(x,y)=(1,-1)
となります
消したい文字の符号をみて
符号を決めましょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。