軽度知的障害児との対人関係について。 娘(小学3年生)の同級生に言葉は不適切かもしれませんが、軽度知的障害児(普通学級)がいます。 軽度知的障害というのも、その子の母親から聞きました。

軽度知的障害児との対人関係について。 娘(小学3年生)の同級生に言葉は不適切かもしれませんが、軽度知的障害児(普通学級)がいます。 軽度知的障害というのも、その子の母親から聞きました。 2年生の頃、その子の母親から「運動会のかけっこで、うちの子(a君)が、お宅の子(b)を追い越そうとした時、bはaに足を引っ掛けましたよ。転びませんでしたけど。」と言われ、 私も見ていましたが、そういう事は無く、私が気付かなかっただけかと思い、担任の先生(どの子も平等に分け隔てなく、悪い事は注意してくれる、ベテラン先生です。)に「a君のお母さんに足をひっかけたと指摘され、自分は気付きませんでした。すみません。」と伝えると 「そういう事はありませんでしたよ。自分たちの方が、児童を近くで見ていましたが、一生懸命走っていましたよ。」と先生。 そして、一年後の今年、娘が「a君が突然ひっかいてきた。」と言って、絆創膏を4箇所はって、下校してきました。その日の夕方、a君母から、メールが届き、「ひっかいたことはすみませんでした。でも、bさんが先に文句を言ってきたんですよ。bさんとは、関わらないようにaには指導していたのですが、残念です。」との内容。 私としては、学校での出来事は、親の自分には分からないため、まず学校の先生に確認をとるようにしています。 すぐに学校の先生に聞くと、「bは、何もしていませんでしたし、文句も言っていません。ひっかかれても、やり返しもしていませんでしたよ。」と言われました。 その翌日に学校でa君母に偶然会い、「うちのaとは、関わらないでください。話もしないように、bに指導してください。」と言われ、私もビックリして、「関わらないようにしているのは、他の児童にもですか?」と聞いた所、a君母は、「いいえ。お宅のbに対してだけです。」との返事。 私はbに対し、どんな子でも、差別すること無く、平等に接して、「障害がある」とかの特別視は、絶対にしてはいけないと育ててきました。というのも、私の兄が軽度知的障害だからです。 a君母に、「分け隔てなく接しなさいと子育てしたために起きてしまった出来事だったんですね。これからは、関わらないようにしていったほうがいいんですね?」と確認すると、a君母「はい、関わらないでください。支援学級に移るかもしれなくて、せっかく落ち着きつつあるのに、bのせいでまた精神的に荒れると嫌なので。」と。それでも、a君から、bに接してくるようです。 bも「関わらないようにしてるけど、a君が近寄ってくるけど、どうしたらいいの?」と戸惑っています。 a君母に、「a君からうちのbに接してくるみたいですが……」と伝えると、a君母は、「そういう事はないと思いますよ」と。 私も自分の子育てが間違っていたのかとか、知的障害児に関わるなと教えていけばいいのか、戸惑っています。 他にも知的障害児のお母さん方はいますが、このような事、言われたことはありませんし、聞いたこともないです。 bには、どう対応したらいいと教えたらいいものか…… どなたかアドバイスをいただけたらと思います。 誹謗中傷は、ご遠慮ください。 宜しくお願いします。

小学校4,434閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

貴方からは直接連絡しないこと。 全て先生に仲介に入ってもらう。 何か言ってきても 「学校での出来事なので先生に確認をとります」 もしくは「詳しいことは先生に聞いてください」 と言って貴方は決して謝らない。 お子さんには相手のお母さんからの希望だから 先生が教室にいない時は傍から離れるように告げること。 同時に担任の先生へ相手の保護者から言われて困っていることを 伝える。その時には決して事実以外は言わないこと。 可能性として相手のお子さんが貴方のお子さんのことを 悪く言っている…つまり自分(相手のお子さん)ができないことを 貴方のお子さんの責任にしているかも… それとクラスで貴方のお子さん以外は誰も相手にしていない とも考えられる。 そもそも女の子の顔に傷をつけていてメールで謝る自体 どうなのかな…って思うし そういう相手だということだよ。

2人がナイス!しています

有り難うございます。 学校での事は、やはり、先生に確認した方がいいですよね……。私もそう思い、a君母に伝えましたが、「学校の先生は何も教えてくれませんよ」の一言で、確認する意思はない様子でした。これからは、必ず先生に仲介に入っていただこうと思います。

その他の回答(4件)

2

私は、30代の知的障がい者 当事者です。小学校は 通常学級を卒業しました。 その後、中学は 普通の中学校内にある 障がい児学級 (現・障がい児学級) 高校は養護学校 (現在の特別支援 学校) 私も、仲間 (軽度・中度・重度) みんな友達と頭でした。 私が、高2の頃かな? (顔がしっかりしてたから 軽度だと思った) 応援団長(先輩)に『かっいい 友達になりたい』と・・・。 でも、担任には「難しいと」 言われました。それから 彼を観察してたら、外見だけで 重度に、近い中度の解りました 応援団団長の支度も先生方が 着せてるのも、みました。 知的障がい者同士でも 関わりを持たない場合あり ます。 a君は、軽度なんですよね? なら、娘さんに、ありのまま を伝えたうえで 『a君が関わって来たら 「a君のお母さんが、 a君と関わらないで 言ったから、関わらない ようにしてるの」って ゆっくり、ハッキリ言うの』と 言うのが、いいでしょう。 何故a君に自身に気を使う のですか? 同級生ですよね? a君に、真実をつげるべき だと、思いますよ (a君は、質問者さんの 娘さんが、よそよそしいく なったのが、不思議 なんだと思いますよ 知的障がい=解らない では、ありませんよ。 解りやすく、伝えれば ある程度の理解力は ありますよ。) 私も、a君=全ての知的障がい児 に、行くのが疑問です。

2人がナイス!しています

当事者の方からのアドバイス、有り難うございます。 確かに、a君に私が気を使っていた部分があります。 娘にもa君に正直に話して、離れるように……と伝えようと思います。

0

綺麗ごと抜きで健常者は障害者にはどんな場合でも勝てないと 考えていた方が良いです。 子供のお友達にいましたがどんなに一方的に相手が悪くてもど うしようも出来ない苦い思いをずっとしてきて我慢してきました。 重症の怪我でもこちらがしない限り「うちは障害児なんだから」 と健常者が泣きをみることが現実です。 世の事件でも当たり前に生活していて何もしてなくても被害を受 けたとしても泣き寝入りしなくてはならない場合が圧倒的です。 相手の親御さんがまとも?ではないのでお子さんの事を考えたら なにもかも平等に分け隔てなくっていうのは無理ではないですか? 対等に付き合えるのは相手の親御さんの理解あってのものです。 何かある毎に全責任を何もしてないお子さんに濡れ衣をきせられ る子供も可哀想です。 そういった質問者さんの親としての対応も「自分は信じられてな い」と思うのではありませんか? 私がもしその立場だったら「貴方が何もしてないのをお母さんは 信じてるし先生も何もしてないって言ってくれてる。でも相手の お母さんは分かってくれないからa君が寄ってきてもa君ママに怒 られるからと伝えて離れるしかないね。」と正直に包み隠さずに 伝えたが良いと思います。 相手が軽度知的障害だからというのが問題ではなくこの場合はa君 ママに問題があるから、お子さんを守る為にで差別ではないです。 相手の親御さんもそれを望んでいるのですから。 先生には事の経緯を話して「これ以上は子供に遠まわしにというの は無理ですし軽度知的障害だからではなく相手の親御さんが関わる なと望まれてるので残念ですが娘にも伝えました。学校へ行くと私 もどうにも出来ませんので出来るだけ関わりがないように配慮をお 願します。」と伝えておいたが良いです。 でないと今度は反対に「うちの子をいじめてる。無視なんてして差 別だ」とか言いかねない保護者だと思います。 私も同級生に障害の子がいて私がお世話?をするのでその親御さん は学校に「同じくクラスにしてください」とお願いしていたらしい です。 だからいつも私の後ろの席になっていて不思議にも思いませんでし たが大人になって母から聞き「そんな我が子が嬉しかった」とも 言ってました。 障害があるから全員が悪い?訳ではなく気の優しい子もいますし親 次第でその子達も全然違うんではないかと思いました。

実体験を話して下さり、有り難うございます。 私も、子供に隠すのには限界がきてるかも……と少し感じていました。 差別ではなく、子供を守るため……本当にそうですよね。子供にも、隠さず、分かりやすい言葉で正直に話してみようと思います。

0

おそらく、aさんは、bくんにとても好かれているのでしょう。あなたが、そういう風に育てたから(よい意味で) 他のお友達は、冷たかったり、aさんを受け入れなかったのだと想像できます。 aさんのお母さんは、んー変わった人なんでしょうね。あまり、気にしない方がよいと思います。 自信を持って子育てしてよいと思いますよ。bくんには、今まで通りにして、なにかあったら、先生を必ず通せばよいと思います。気を引きたくて、ぶったり、蹴ったりするかもしれませんが、やめてね、痛いよ、って言ってくださいね。痛がるのを喜んでいる場合は、先生に言ってください。先生もaさんのことはbくんを頼りにしているんじゃないですか?

早速の回答、有り難うございます。 a君とは、3年生になり、クラスが分かれたのですが、廊下ですれ違った時にトラブルになっているようです。 a君クラスの先生は、かなり学校でも評判が悪いらしく、こう言う問題を解決しようではなく、隠そうとするらしいです。 うちのクラスの先生は、逆に学校でも評判が良い先生で、私が今回の事を話すと、自分が責任を持って対応します。と言って下さり、父兄との信頼関係もあります。 a君母は、「うちのクラスの先生は、ヒドイ人で先生のせいで、aは、うつになって、不登校になった」と話していました。先生は傍観者だと。 先生との関係は大切ですよね……。

0

なぜ、そんなに飛躍して全知的障害児に関わるなというような考えになるのか不思議です。 子供への教育によりよいこととは思えません。 健常児でも、ある子には関わって欲しくないという場面はあります。 a君のお母様は、貴方たち親子に嫌悪感があるだけでしょう。 a君は障害があるのですから、なんらか関わることをしてしまいますが、よほどの怪我などない限りそっとしておいておくのがベターではないでしょうか。

私もa君母からの訴えに「うちのbの事も、私の事も嫌なんだろうなー」とは感じました。 キッカケと考えられるのは、2年生の頃、身長差があまり無く、男女で並んだ時に、よく隣同士になっていたため、a君も、うちの子の名前は覚えていて、自宅でもよく名前が出ていたようです。a君母から聞いた話です。 a君母は、「うちのaは、障害児だから、恥ずかしい」と、しきりに言っていました。