ここから本文です

電気用語でコモン、コモン線とはどういうものでしょうか?

nan********さん

2015/12/1321:00:02

電気用語でコモン、コモン線とはどういうものでしょうか?

閲覧数:
20,629
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2015/12/1710:36:28

「コモン」はcommon(英)共通、です。
つまり、当該回路に於いて共通電位となる導体・導線のことです。
電力系統であれば大地(アース)がそれにあたりますが、これに由来してコモン導体はしばしばアースと俗称されます。ただポータブル機器を考えればわかる通り、コモン導体がアースから絶縁されている例も多くありますから、テクニカルタームや図面上は明確に区別されなければなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jir********さん

2015/12/1710:46:58

電気はプラスとマイナスの二本の線で供給されます。
二本の線で供給されている各系統の内それぞれの一線を共通線にしてももう一本の線で系統識別できます。
其処で配線工事や経済性からこの共通線を取り入れて居ます。
この共通線の事を「コンモン線」と称して居ます。
具体的には通常はマイナス側の線や接地線側をコンモン線としています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる