ここから本文です

創価学会で歌う喜びの歌の歌詞をおしえてください

yosiosugawara1219さん

2015/12/711:33:33

創価学会で歌う喜びの歌の歌詞をおしえてください

閲覧数:
6,599
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_ikuhitoさん

2015/12/1218:35:31

1990年(平成2年)11月16日、学会創立60周年を大勝利で迎えた本部幹部会で、池田先生は、現実社会の荒波の中で奮闘する全国の同志に、〝悩みを突き抜けて歓喜に至れ!〟と激励されました。

そして、ベートーベンの「歓喜の歌」を歌っていこうと提案され、翌年11月、〝学会版〟の歌詞を付けた「創価歓喜の凱歌」が誕生しました。

90年末、宗規改変にかこつけ、「C作戦」を仕掛けてきた時、宗門が「お尋ね」なる文書で〝難くせ〟をつけてきた一つが「歓喜の歌」でした。

シラー作の「歓喜の歌」のドイツ語の原詩には、「神々」とあるから、これを歌うことは「外道礼賛だ」などと、全く的外れな批判がありました。

「歓喜の歌」に歌われる「神々」が一神教としての「キリスト」などではなく、自己の内なる神々しい力、自由な精神を指すことは常識です。

このくだらない言い掛かりで、逆に日顕宗は、文化や芸術の理解できない常識外れな教団であることを天下にさらし、大恥をかいということがありました。

それでは、御質問の「喜びの歌」の歌詞です。


創価歓喜の凱歌(よろこびのうた)

作詞 服部 洋一
作曲 ベートーヴェン


1 尊き使命に
燃え立つ 我等
邪悪を 砕きて
人間王者(おうじゃ)は 勝てり!
自由と 正義に
喜び 溢れ
輝く 我等の
大勝利(しょうり)の笑顔!

2 地涌の戦士よ
全世界(せかい)の 同志(とも)よ
新世紀(せいき)を 拓きし
誉れぞ 高し!
*希望の 未来(あした)へ
師と 共々に
轟く 創価の
歓喜の凱歌!

(*以下くり返し)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。