ここから本文です

新幹線特急料金の公聴会で、在来線も含めて需要喚起していかなければならない。

chi********さん

2015/12/711:36:09

新幹線特急料金の公聴会で、在来線も含めて需要喚起していかなければならない。

特急北斗を9往復から12往復に増やすとのことです。
利用者のアンケートでは4人に1人が倶知安、ニセコ、小樽経由を望んでいるとのことですから、需要喚起には北斗のみならず小樽経由の北海も3往復程度は復活させなければならないのではないですか。

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

myg********さん

編集あり2015/12/712:06:29

山線は単線ですから、所要時間がかかります。
道南から小樽なら、北斗で札幌まで行っていしかりライナーに乗る方が早いです。
倶知安・ニセコ経由はどう考えても観光(特に冬季)目的しかないので、臨時列車を走らせる程度でいいでしょう。

今のJR北海道は効率を最重視すべきです。

  • 質問者

    chi********さん

    2015/12/712:18:34

    ありがとうございます。繁忙期に倶知安経由で小樽行きくらいのを、臨時で走らせるくらいですね。定期では難しいですね。所要時間がかかると列車の運用に無駄がでてしまいます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/13 20:41:49

ありがとうございます。運賃が安くなっても、速くて便利な方がいいですよね。小樽ですと札幌から電車の方が便利ですね。
山線は将来新幹線が開業して倶知安駅ができれば活性化するだろうくらいですね。
臨時でリゾート列車が入線すればいい方ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる