ここから本文です

youtubeで配信されている動画の翻訳、文字起こしについて とあるギタリストが自...

sgt********さん

2015/12/1812:00:02

youtubeで配信されている動画の翻訳、文字起こしについて

とあるギタリストが自分の機材に関して解説する動画を見ていたのですが、私が英語に不案内なこともあり内容がよくわかりません。

youtubeの翻訳機能もつかってみたのですが、ほとんど役に立ちませんでした。
身近に英語が堪能な知り合いもいないため、どこかの翻訳業者に頼んで訳してもらおうかと思ったのですが、これは著作権的に問題はあると思いますか?
個人的に参考にするだけで、ブログなどに書いたり、誰かに配布したりはしません。

参考URL 当該動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=DhboYQHDRI4

閲覧数:
97
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2015/12/2010:03:06

著作物を「複製」する場合に、個人的、家庭的な仕様を目的とすれば、ふくせいすることを許す明文の規定があります。

(私的使用のための複製)
第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、【その使用する者が】複製することができる。

翻訳、翻案については、明文の規定はありませんが、この規定を準用し、それにあてはまれば、許されるというのが文化庁の見解です。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosa...

しかしながら、質問の場合、一つだけ問題があります。【】が当てはまらないのです。すなわち、翻訳を自分で行うのでは無く、翻訳者に頼んでいるので、「私的使用」の要件が成立しないのです。
自分で翻訳できないから人に頼むのに、というので不合理な話ですが、この辺は厳密に解釈するのが適当と思われます。

よく、自分で使用するためにキャラクターをTシャツに印刷したいという質問がありますが、自分でアイロンプリントする場合は構わないのですが、それを印刷業者に頼むのは、(印刷業者が)著作権法違反になります。

この場合も、自分で印刷できないから印刷業者に頼むのに、それが違反となるわけですから、翻訳の場合も同様に考えるべきであるからです。

正確には、裁判所の判断を仰がないと分からないのですが、原状で、類推する限りにおいては、残念ながら著作権違反とされると考えざるを得ません。

質問した人からのコメント

2015/12/20 16:13:07

完璧な回答です!ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる