ここから本文です

過払い金について、利息の法律が改正後のキャッシングは何年払い続けても過払いに...

hf_********さん

2015/12/1414:18:45

過払い金について、利息の法律が改正後のキャッシングは何年払い続けても過払いにはならないんですよね?

閲覧数:
136
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gp2********さん

2015/12/1614:59:21

利息制限法を超えて旧出資法を採用した契約でない限り過払いとはならない。

利息制限法自体は半世紀も前から現在の利率を定義しています。

実際にはサラ金でもH19年中には新規契約は法定利息、既存契約は随時引下げ、信販系カードキャッシングはそれから遡って2.3年程度前から法定利息。

改正貸金業法完全施行の2010年6月以降の契約なら届出している業者で過払いは無いでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2015/12/1414:32:53

利息制限法に定められた利率以下の借入であれば、借入時期に関係なく「過払い」は生じません。

te_********さん

2015/12/1414:28:11

改正前に契約はなく、改正後に契約をしたのなら「違法金利」ではない限り過払いにはならない


改正前から継続し改正後もキャッシングしたなら、過払いになる余地はあるし、改正後にまともじゃない業者(いわゆるヤミ金の類い)から借り入れなら過払いになる余地はあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる