ここから本文です

東電は、福島原発の事故当時『撤退する』と言っていたのですか。バ菅直人の『撤退...

apo********さん

2015/12/1618:32:30

東電は、福島原発の事故当時『撤退する』と言っていたのですか。バ菅直人の『撤退するな』と東電を怒鳴ったという「バ菅直人英雄伝説』って真実なんですか。


以下、バ菅直人英雄伝説。

東電が福島第一原発から撤退をするという状況の中で、菅直人が東電のオペレーションルームに乗り込み、200人以上の東電社員に向けて怒鳴った。

これらを放棄すれば何カ月かのちにはすべての原子炉と使用済み核燃料プールが崩壊して、放射能を発することになる。チェルノブイリの2倍から3倍のものが10基、20基と合わさるんだ」
「そうなれば日本の国が成り立たなくなる。なんとしても命がけで、この状況を抑え込まないといけない」
「撤退を黙って見過ごすわけにはいかない。そんなことをすれば、外国が、アメリカもロシアも、何もしないでいるだろうか。『自分たちがやる』と言い出しかねない」
「君たちは、当事者なんだぞ。命をかけてくれ。東電は逃げても、絶対に逃げ切れない。金はいくらかかっても構わない。日本がつぶれるかもしれないときに撤退はあり得ない。撤退したら東電は100%つぶれる・・・・・・・」

補足2014.8.18 05:00更新

【吉田調書】
吉田所長、「全面撤退」明確に否定 福島第1原発事故



吉田調書はA4判で約400ページに及ぶ。

それによると、吉田氏は聴取担当者の「例えば、(東電)本店から、全員逃げろとか、そういう話は」との質問に「全くない」と明確に否定した。細野豪志首相補佐官(当時)に事前に電話し「(事務関係者ら)関係ない人は退避させる必要があると私は考えています。今、そういう準備もしています」と話したことも明かした。

閲覧数:
260
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juo********さん

2015/12/1710:36:59

itomo316って野郎がデマ屋だって事がハッキリしたね。
こいつは朝日新聞が書いた記事をそのまま拡散したい
バカ左翼なんだろうさ。

作業員はビビって逃げたんじゃなくて吉田所長の
「退避の準備をしておけ」というのを伝言ゲームの
中で間違って伝わったと言う事は後の検証、
つまり朝日新聞社の第三者機関である「報道と人権委員会」
で総括済みだ、バカが!
http://www.asahi.com/shimbun/3rd/20141113txt1.html

itomo316って野郎がデマ屋だって事がハッキリしたね。
こいつは朝日新聞が書いた記事をそのまま拡散したい...

  • juo********さん

    2015/12/1719:41:43

    危険厨は吉田調書の正確な記述を引用しない。
    したら自分が言ってるウソ・デマがばれるからな。w
    突っ込まれると自己流の詭弁で逃げ回る。情けねえな。w

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gen********さん

編集あり2015/12/1717:41:10

「全員撤退」とは聞こえがいいが、早い話《怖いから全員事故現場から逃げさせてもらいます》だろが。
《仕事放棄します》と言うことだ。

《《無責任はなはだしい。》》

《こんな奴等が原発を管理していたから、大惨事になるのも当然だ》

『危機感』というものは、《事故が起きる前に持つもの》だ。

わかるかな、原発クンたち(笑)

kam********さん

2015/12/1712:47:28

>>>以下、バ菅直人英雄伝説

↑これ言ってる時点で馬鹿にしているし聞く耳も持たんだろw


↓itomo316氏がデマだって決め付けてるけど企業体質がそうなんだからitomo316氏がデマと言うのは可笑しい。

福一の排気塔問題では数値も公表しない、汚染水も流出が分かっておきながら隠していた、これを踏まえ総合的に信用に値する企業では無い事が分かると思うが。

年寄りさん

2015/12/1620:04:36

だからこそ、初動で抑えきれなかったのでしょ。

修羅場は数が勝負。

ito********さん

2015/12/1618:56:23

東電が一番隠したい事実のうつの一つです。

そして吉田調書につながって、作業員が福島第二に逃げたのです。

「本当は私、2F(福島第二原発)に行けと言っていないんですよ。」吉田調書より。

さらに続ければフクシマ50に続くのですが、福島原発事故の作業に当たる人々(約50人といわれていたことから「フィフティー」と呼ばれた)はたった50人だったことからもわかります。

ただしこの事実はあまり報道されず、外国人記者からの情報です。

はじめ何故50人しか居ないのだろうと不思議に思っていたら、何だ作業員がビビって逃げたという事実を後で知りました。

これが一連の流れです。

dkv********さん

2015/12/1618:40:15

どうも真実としか思えないですね。
チョクトさんも、かなり焦ってしまったようです。
しかし、彼をかばうわけではないんですが、彼なりに一生懸命だったのでしょう。
あたふたしちゃったけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる