ここから本文です

子会社化(51%取得)されるメリットについて 弊社に子会社化の打診がきました。 ...

oka********さん

2015/12/1721:07:31

子会社化(51%取得)されるメリットについて

弊社に子会社化の打診がきました。
51%の株式を取得して子会社化したいということなのですが、

オフィスの場所はそのままで良い
社風や社内規

定もそのままで良い
お互いのビジネススキームでかけている部分を補いたい
会計も独立採算でかまわない

という方向で聞いています。
得意分野の事業に集中できて願ったりかなったりのように思えるのですが、

想定されるデメリットはないのでしょうか?
また給与はこの場合誰が決めることになるのでしょうか?

また万が一赤字が出て倒産した場合負債を抱えるのは、
現在の社長なのでしょうか、親会社なのでしょうか。

あと、子会社化する際に買い取られた株のお金は現在の100%株主である社長個人に支払われるだけで会社のお金にはならないのでしょうか?

細々と疑問がありますがよろしくおねがいします。

補足ご解答いただいている経営陣が解任されることはメリットになる場合もあるのではないでしょうか?

無能ならむしろ解任される方が従業員にとってメリットですし、他に不要な人材がリストラされることもまた得意分野に選択、集中できるメリットであると思います。

乗っ取りと表現されておりますが、乗っ取られて何がデメリットなのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
542
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2015/12/2021:36:25

>想定されるデメリット
会社の意思決定が、自社だけで決められなくなる点です。
例えば、自社にとっては新たな販路拡大につながるが、
親会社にとっては、別の販売先に対する業務妨害になるのでダメ、
などといったケースがしばしば発生したりします。

>給与はこの場合誰が決める
ケースバイケースです。
従来の給与体系を維持する場合もあれば、親会社の水準に
順次移行させる場合もあります。

>倒産した場合の負債
株式会社の場合、原則的には、債務は株主が負うので、
51%は親会社、残り49%は他の株主になります。
また、銀行融資などで連帯保証をつけていれば、
上記の株主責任とは別に、保証を行った個人及び法人が
債務を負います。

>買い取られた株のお金
その株の元の持ち主の収入です。
社長の株なら社長の収入で、会社には影響がありません。

質問した人からのコメント

2015/12/20 21:40:55

完結にわかりやすくお答えいただきましてありがとうございます。

やはり代表にはデメリット多そうですね。

ただデメリットが想定の範囲ではありますし、スケールメリットも得られそうなので前向きに交渉するモチベーションか得られました。

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yui********さん

2015/12/1809:04:41

想定されるデメリットはないのでしょうか?51%の議決権を握られる=乗っ取られる、ですが、それでもよろしいので?株のお金は売った方(社長個人)に入るだけで会社には入りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる