ここから本文です

戦国武将のほとんどは政略結婚ですが、夫婦仲の良さはその妻との間にできた子供の...

サハラさん

2015/12/1917:17:49

戦国武将のほとんどは政略結婚ですが、夫婦仲の良さはその妻との間にできた子供の数に比例しているものなのでしょうか?

夫婦仲の良かった歴史上の人物のエピソードが好きなのですが、戦国時代だと名前と子供の数以外は不明、という女性もたくさんいますよね。
仲が悪くても家のために、という理由で子供をたくさん儲けた例はあるんでしょうか?

閲覧数:
826
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dea********さん

2015/12/1918:06:34

政略結婚もあったのだが、むしろ事例は少数じゃと思う。

親同士が結婚相手を模索することが、全て政略ではないからな。

例えば、徳川家康と瀬名との婚姻は政略ではない。
瀬名でなければならない理由はないからの。
しかし、朝日との婚姻は政略だよな。

親同士や主君などが良縁と信じて結婚の世話を焼く方が多いと思うが、どうじゃ。

また、子が多いか少ないかだけでは、夫婦の仲は量れないのではないか?

平清盛の母、祇園女御と父、忠盛は夫婦仲がよくなかったのに子供だけはたくさん作っておる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2015/12/2016:42:48

夫婦仲の良さと子供の数が比例しているかどうかは、わからないですね。
いくら夫婦仲がよくても、子供を授からなかった場合や、授かっていても流産や死産、早世などで子供の名前が残っていない場合もありますからね。

仲が悪くても子供を沢山儲けた例は、勿論、ありますよ。
既出ですが、大友宗麟と奈多夫人の場合がそれで。
二人の間には嫡男の義統をはじめとした数人の子女がいたにも関わらず、女癖が悪くキリスト教にのめり込む宗麟を奈多夫人は嫌い、
国中の山伏を総動員させて呪いをかけ、その事が原因で宗麟は家出までしています。

lar********さん

2015/12/2015:25:55

いとこ同士で猛烈に不仲だったのは、豊後の大友宗隣の妻です。
キリスト教にのめりこむ夫に反対し、弾圧の先鋒にたち、宣教師たちから、悪女とおそれられました。

夫婦仲は最悪で、子ども9人が離婚に反対して両親にすがりついてとめましたが、妻を追い出して信者の婦人と再婚しました。

悪い親ではなかったと思うのですが、宗教、がからむとやっかいな一例でした。

mil********さん

2015/12/2010:59:35

戦国大名は政略結婚が多いと思いますけど武将はほとんど見合いじゃないかと思います。政略結婚は双方それなりに力を持ったところじゃないとやるメリットないので。
まあ仲はよかったようなのでちょっと例としては不適当かも知れませんが、伊達政宗と愛姫のように愛姫の実家を継ぐ人間が必要で40代まで子作りやった例もありますので妻の血を引く人間が必要とされている場合などケースによってはあり得たかもしれません。

2015/12/1917:54:48

私が考えるに・・・毎日が吊り橋理論だからです。
常に命の恐怖に耐える夫婦は、仲良しこよしということです。
子を成さなくてもあるいは、男の子を産まず女の子だけでも仲のいい夫婦はいます。

よく、浅井長政・お市夫婦で、長男「万寿丸」は、お市との子と表記されますが、先妻の六角氏の娘との子だと思います。
側室制度もありますし、別にたくさん産めばいいというものでもありません。

ガチホモは、本当は、女性に触るのも嫌だったと思います。
が、我慢して子は、作らなくてはなりません。

正妻は、子どもは、出来れば男の子を含みひとりかふたり産めばいいのであって、たまたま、たくさん生まれた前田家・森家は、別として授かりものですから、たくさんまでは、強制されません。
後継者問題が複雑になる可能性もありますし。

結構有名な仲の悪い夫婦って、徳川家康・築山殿・・・一男一女?
立花宗茂・ぎん千代・・・子なし
井伊直政・夫人・・・一男

一概に、なんでもひとくくりに言えないということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる