ここから本文です

下町ロケット最終回で、種子島に椎名がヒゲモジャ、汚れた作業服で新型バルブを袋...

どうていおやじさん

2015/12/2523:12:54

下町ロケット最終回で、種子島に椎名がヒゲモジャ、汚れた作業服で新型バルブを袋に入れて現れましたが、あの格好で電車に乗って?わざわざ種子島まできたんでしょうか?
他の客はどん引きじゃ

ないですか?
それと貴重なはずのバルブを頑丈なケースに入れるでもなく、あんな雑な運び方で?
それと、あれを自慢しただけで帰ったの?
失脚したから金も無いだろうに、交通費と時間を割いてまでくる意味が有るんでしょうか?

閲覧数:
283
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuj********さん

編集あり2015/12/2608:06:07

彼は孤独なんです。髭を剃る気力も有りません。生きていく気力を支えているものは佃製作所に勝てるバルブを作る事だけなんです。それがやっと出来上がりました。そのバルブを1番に佃社長に見せたかったのです。それも佃社長が1番気分を良くしている時と場所で。それは種子島しか有りません。
本当は自分があの場所に立ってサヤマ製作所の社員達とロケット打上げを見てるはずだったのです。
悔しかったと思いますよ。
もう彼には種子島に行く夢だけが生き甲斐になりました。髭を剃る気力も服を着替える気力も有りません。彼は種子島に着くまでずっとバルブを握りしめていた事でしょう。彼はもうこのパルブだけしか信じられないのですから。
やっとの思いでたどり着いた種子島で会いたかった佃社長に会えました。自分の作ったバルブを佃社長に見せたら挑戦を受けて立ってくれたのです。
やっと信頼出来る人間が1人出来ました。
彼はもう孤独では有りません。この事こそが彼が1番望んでいた事ではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yay********さん

2015/12/2600:52:48

いかにも不自然でしたね。あのシーンは要らなかったと思います。なんだか安っぽい感じになってしまいました。

その前の、佃と椎名のシーン(誰もいない夜のオフィスでの)が良かっただけに、残念でした。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる