年収が800万円から1000万も貰っているに 経済感覚が狂って、貯金ができない人いるんですか。 見栄っ張り、買い物依存、ギャンブルですか。

一人暮らし、シングルライフ | 消費者問題1,756閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:2016/1/2 9:10

その他の回答(10件)

1

年収800万から1000万程度で夫婦+子供1~2人だとすればそれほど裕福じゃないよ。所得税住民税取られて、教育費に年収なりの付き合いがあればけっこうきつい。逆に言えばそれなりに金を使うやつが年収を増やしていくんだろうが。

1人がナイス!しています

0

素晴らしいことです。 破産してないだけ、エライです。 カネをガッポリ稼いでいるのに、お金を使わないで貯金ばかりしている輩は、良いとおもいません。 経済とはお金をまわすことですから、ジャンジャンお金を使わないと、みんなが潤いませんよ。 ムダ遣いも富める者の社会貢献です。

0

貯金の概念ってどこまで何でしょうね?給与振り込みは普通に銀行預金に入るわけで預金と貯金って同じだと思うんですよ! 預金を使い切ってしまって借金までする人が貯金ができない人って言うんじゃないんですかねぇ?

0

高収入であっても、 自分の家計に関してはまったく無頓着で、 支出が毎月どのぐらいかかっているとか、 把握してなければ、 基本、お金って貯まらないと思います。 「収入>>>支出」 この状態が、貯金ができている人のバランスなので、 収入=支出となってしまっていては、 貯金は0になるのは不思議ではないです。 高収入でも、欲に任せて金を浪費してたら、 「収入<<<支出」になると思います

0

旦那様が年収がたった1000万円ほどしか無いのに、 奥様があれも出来ない、これも出来ない、挙句の果てに 「貯金が底をいつも着いている」ばかり言っている女性を知っています。 それでいて働くわけでもなく専業主婦をして、旦那の収入が少ない せいだ、といつも私に愚痴を言ったり、怒ったりしています。 年収が1000万ほどでは確かに辛いでしょうね。 現在では男性の185万人ほどが年収1000万を超えていますね。 私の周囲でも男女問わず、1000万を下回っている人はさすがに 見当たりません。 2000万も3000万ももらっているのなら分かるのですが、1000万では なかなか厳しいものがあるとは思われます。 それなのに車は最近出たばかりの現行のジャガーを購入していました。 バッグもヴァンクリの90万円のを最近買ったと自慢されましたし、 ルイヴィトンのカプシーヌMMの70万くらいするのを2つ買ったと 自慢してきました。 旦那様のクレジットカードを使って。 旅行はいつも日本航空しか使わず、ツアー組んで国内海外問わず 行くものだから、数十万円かかる旅行が年に数回。 記念日は必ず高級ホテルの数万円のコースを予約して戴いている というようなことを自慢されることも多々。普段から外食も 多く、ランチで5000円、8000円、1万円使うことも別に 珍しくない。 それでいてあそこはマナーがなっていない、などと一丁前なことを 話しています。実際はド田舎の何もない所の出身なのに。 都内の良い所にマンションを借りていい暮らししていますね。 似非セレブとはまさに彼女のようなことを言うのだなと思って ニコニコしながらいつも愚痴や自慢話を聞いています。 それでいて奥様は知らないのですが、旦那様には結婚前から 別にセフレが3人ほどいて、地方に住んでるセフレなので 会いに行くのも結構、馬鹿になりません。 奥様が軽く体調不良で病院に数日入院していた時も地方の セフレに会いに行く徹底ぶり。高額なプレゼントも多数。 それを年に何回も何回も。 仕事の都合で合わない、と言って奥様を1人で旅行に行かせる のに、その間にセフレに会いに行くという最低中の最低人間の 旦那様。 素晴らしいご夫婦ですよね。(^^)/ 軽度の鬱を発症し、心療内科に奥様は通院し始め、精神薬も 服用する有様。 それでいて買い物はやめず、旅行にも今まで以上に行く。 私が都内に出張の際、煌びやかな格好でジャガーで現れる彼女は 何とも見た目だけ人工的に輝いて見えるものです。 中身はボロボロなのに。 人の見栄というのはここまでさせるのか、と思っていつも 呆れて見ています。 その奥様には北海道への3泊4日の旅行にも2人で行きたいって 言われて誘われました。丁重にお断りしましたが。 差別部落に生まれ、実家は貧乏で苦労し、学生時代もお金に困って お金持ってそうな男限定で同時に何人もの男と付き合って 貢いでもらっていました。 それによって踊らされたピエロはなかなか現実を直視するのが 苦手なのでしょうね。 つい先日も「貯金が出来なくてね、うち・・・」ってため息を ついている彼女を見て、何だろうな、この人・・・って 思ってしまいました。 ついには自分がもう持っているバッグと同じヴァンクリの バッグを請求してきました。買い物に出かけてそのついでに 買ってよ、とのこと。60万も70万もするものをポンッと 愛人でも何でもない、昔のただの知り合いに買えるほど私も お金を持っていれば苦労はないのですが、残念ながらそこまででは ないので「また、いつか、ね。」と交わすのが精一杯。 質に入れて換金するのは分かっていますのでね。 なかなか生活水準を下げるというのは多大な勇気が要るもの なんだなとその彼女から学ばせてもらっています。 と同時に、学校のお勉強が出来る・出来ないではない、 真性の馬鹿な人なんだろうなということも学ばせてもらいました。