ここから本文です

プログラムのベタ書きってなんですか?

綿矢薫さん

2016/1/720:46:34

プログラムのベタ書きってなんですか?

閲覧数:
6,244
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2016/1/921:38:22

1つのプログラムソースの中に記述すべきでないことを、こまごまと書き込んでしまうこと。

一般に、細かな処理や他のプログラムモジュールでも使用するような共通化できる処理は、関数やクラスメソッドなどとして独立させます(外出しと言います)。それによって
・1つのプログラムソースの記述量を減らし、可読性を向上させる(読みやすくする)
・独立したモジュールは他のプログラムからも呼びだせるので作成負担も軽減
・もしプログラムロジックにミスがあっても、共通モジュール1か所直せばいいだけなので保守性が向上
他にも利点はいくつもありますが(構造化など)、難しくなるので割愛します。

また、プログラムで参照する値(定数)もプログラム中では定義せず、外出ししておくのが作法です。これは数字だけでなく、画面表示するメッセージ(文字)などもそうです。

例えば会計プログラムでは消費税額の計算が頻繁に出てきますが、その税額計算プログラムのロジックを必要な個所全部に書いてしまったとします。もしそのロジックに誤りがあったらどうしますか。何か所あるか分からないその全てを修正する羽目になります。べた書きせずに外部に定義してあれば、その1か所を修正するだけで済みますね。

また定数でも同じです。消費税率の数字がプログラムのあちこちに散在していたら、税率変更のたびに全個所修正をしなくてはなりません。「5%」という部分が全て書き換えです。外部定義なら、そこを1か所書き換えればOK。来年、消費税率が上がっても大丈夫です(いや、上がって欲しくないが)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/1/11 22:13:45

めちゃめちゃよくわかりました!
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ara********さん

2016/1/801:02:35

// 1から10まで足します
sum = 1+2+3+4+5+6+7+8+9+10; ← べた書き
for (int i=1; i<=10; i++) { sum += i; } ← べたじゃない書き方

2016/1/722:20:10

プログラムを構造化、高速化、可読性など特に意識せず、とりあえず動作すればいいや!という感じで書くことだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる